晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月の来客

20100101-1.jpg
到着直後のピーちゃん


大晦日に妹夫婦一家がやって来ました。これは恒例のことなので別に何と言うことはありませんが、今回は妹夫婦の共同生活者のピーちゃん(正式にはピアノちゃん)が我が家に2泊することになり、ちょいとした騒ぎになりました。

ピーちゃんは我が家は初めてで未知の場所と言うこともあってかなり緊張気味。この突然の闖入者に対してうちの猫族は当然猛反発、互いに目が合うと「シャー」という具合です。けんかでもして怪我でもされたら大変と4匹とピーちゃんを別々に隔離しなければならなくなりました。その結果、うちの猫族はいつもの定住場所を追われてしまい、人間の寝床に避難先を決め込みました。まあ1匹ならいいんですが、3匹ももぐりこんで来ると寝返りも打てません。体を動かすと文句を言われるし、余計へんな格好をすることになったりでお正月から人間は寝不足気味です。


20100101-2.jpg
ピーちゃんはなかなかの美人猫



20100101-3.jpg
1日経つと慣れてきたようでリラックスモード全開



スポンサーサイト

朝食風景

20080816cat-1.jpg
朝5時半、猫達は勝手にサマータイム制度を導入、人間を叩き起こして朝食です。
カリポリカリポリカリ・・・・


20080816cat-2.jpg
チェリー「あ?っ、食った食った、ゲップ。」


20080816cat-3.jpg
スミレ「あぁ満腹っ。眠くなってきたニャ?。」 (って朝の6時なんですが・・・)


20080816cat-4.jpg
スージー(右) 「あんた、それ残しなさいよ。私が食べてあげるから。」
スパッツ(左) 「な、なんですって?」


と、猫族は毎日熾烈な競争を繰り広げているのでした。
ちゃんと毎日朝と晩にご飯あげてるのに・・・・

ニャンパッチ!

やられました・・・ orz
新居に越していつかはやられるだろうとは思ってましたが予想通り。犯人はたぶんあいつだろうと目星はついてますが物証もないので現行犯でないととっちめる訳にもいきません。被害は玄関付近の壁紙を3ヶ所ほど、ガリガリガリとやられて見事に傷がついてしまいました。ちゃんと猫の爪研ぎは複数置いて合ってそれはそれでちゃんと使ってくれているのですが。

早速対策です。探してみたらちゃんと猫の傷隠し用品が売られていました。ということはそれなりのニーズがあるということでしょうか。その名も「ニャンパッチ」。株式会社建築の友という会社の壁紙クロス補修用パッチでニャンコが作った傷用パッチだからニャンパッチなのですね。まんまストレートなネーミングです。がさらに秀逸なのがパッケージ・デザイン。思わずニヤリとしてしまいました。なかなかのユーモアセンスでデザイン担当者とこのパッケージ企画を通した人に拍手したくなります。

20080525-nyanpatch.jpg


パッケージの猫の台詞が気に入りました。
これはスゴイ。これから安心してツメとぎできるね?」ですって。
細かい事を言えば猫の写真はちょっと不自然なので切り貼りして繋いだようです。まぁそんなことはどうでもよくてこのパッケージ、猫をすごく好きな人が製作したんじゃないかと思います。

キャットタワーの悲劇

引っ越して早くも二週間が過ぎました。猫達もようやくこの新居に慣れてきたようで夜になると泣き喚くような行動は最近見られなくなり、お陰で夜もぐっすり眠れます。しかし外に出れない閉じ込められた空間に4匹もいてストレスも増えるだろうと思いその対策用にキャットタワー導入を決断したのでした。

お値段25,000円也で導入されたキャットタワーは二本のタワーがそびえ立ち、天井まで届いてしまうようなデラックスなもの。今うちにある家具の中で最大のものかも知れません。各部分はユニット式になっていて組替えていろいろな形に設定することが出来ます。何とも素晴らしいタワーです。がしかし・・・・

何がお気にめさないのか分かりませんが4匹が4匹ともこれっぽっちもキャットタワーに興味をしめしません。素材の合板の匂いが嫌いなのか?、それとも歳を取ったせい?、形が気に食わない?引っ越す前はよく家の屋根に登ってたのに・・・・
このままでは財布を軽量化して粗大ゴミを購入したということになってしまうのかも。 orz

猫切手

今日はマンションの残金支払いをするために朝からあちこちの金融機関へ。最後に郵便局に行った際に並んでいたパンフレットに気になるものがありました。それは「オリジナル切手作成サービス」というもの。どうも自分で写真(4cmx4cm)を持ち込んでそれで切手を作れてしまうとか。1シート10枚綴りで80円切手なら1200円、50円切手なら900円といった按配で、申し込んで3週間でシール式の切手が出来るそうです。完成した切手のサイズは2.4cmx2.4cmの大きさとなりますのであまり細かい内容の写真だとインパクトがありません。便利なのは持込み以外にネットで写真のアップロードもOKのようです。

当然ながら写真は猥褻なものとか公序良俗、商標権に反するものはダメ、国際関係に害を与えるものもダメ、また記念撮影だったら写っている人全員の了解が必要となってます。ま、トンデモ写真を使うとアウトということですね。今は電子メールやら携帯メールが当たり前の時代になってしまいましたが、こういう時代こそ物理メールの持つインパクトは貴重なものだと思います。普通は家族の記念写真を使って親族や友人宛ての手紙に使うことを想定しているのでしょう。

Nashとしてはこれで是非とも笑激の猫切手を作りたいと思いました。当然シリーズ化して毎月発行とか。手始めはストックが豊富にある我家の猫からいきます。生産量は極少ですので将来プレミアが付くかも知れません。(笑)
まぁ最悪でも正々堂々と切手として使える訳ですから無駄にはならないでしょう。


オリジナル切手作成サービス

健康に効く猫

こんな記事を見つけました。
ネコを飼うと心臓発作を起こす確率が減少する


いたってまじめな研究のようでそのレポートによれば「ネコを飼っているいる人は心臓発作を起こす可能性がそうでない人に比べて3分の1も減少している」ことが判明したのだとか。我が家でもよく犬だったらなんかの役に立つんだけど、猫はな?んの役にも立たないとか言われてますが、この研究結果によると猫は目立たないところで密かに人間様のお役に立っているようです。確かに彼らのスヤスヤ寝ている姿を眺めていると和みますからストレスの緩和効果というのには納得できるものがあります。人間・猫間にお互いにメリットがあるなら共同生活するのも自然の理ということでしょうか。

20080314cheery.jpg
これが効くらしい (日課をこなすチェリー君)

ハンター・スージー

これはNash不在中の話ですが・・・・
晩飯を食ったスージーが散歩に行きたいというので外に出してしばらくたってから

「ア?ウゥゥ、ア?ウゥゥ、ア?ウゥゥ、ア?ウゥゥ・・・・(以下繰り返し)」

と奇妙な声を立てながらスージーが帰って来ました。そのスージーの姿を見たお袋はビックリギョウテン!なんとスージーは口に鼠を咥えてきたのでした。本人は大興奮で獲物をなかなか離しません。どうしたらよいのか分からずにウロウロするばかり。彼女は生まれてからこのかたずっとキャットフードと猫缶で過ごしてきました。狩の本能に従って獲物を仕留めたのはいいのですが、そのあとどうすりゃいいのか分からないのでしょう。何とか煮干をえさにして鼠を放させたそうで、けっこう大きな鼠だったとか。鼠は既に息絶えた状態で動かないのでそれ以上の関心はスージーにはなかったようです。本来獲物は食べるものなのに食べるなんてことは微塵にも思ってないようです。(晩飯直後っていうこともありますね。)スージーは狩の名人で今までにもアゲハやトカゲの類を持ち帰って来たことはありましたが今回は哺乳類。確かに猫なら鼠を捕るのは当たり前かもしれませんが我が家の猫が鼠狩とは驚きました。しかしいったいどこで捕ったのでしょう?

20071221suji.jpg
とても敏捷なハンターには思えないお昼寝中のスージー

スージー テレビを叩く

スージーが好きなもの、それはNHKの夜の天気予報。
正確に言うとその番組に出る気象予報士の人が手に持っている棒です。
天気予報が始まるとまずはテレビの前にスタンバイ。

20071214suzi-1.jpg
スージーは天性のハンター 狙った獲物は・・・

20071214suzi-2.jpg
絶対に逃さない

20071214suzi-3.jpg
絶対にこの鉤爪にかけて

20071214suzi-4.jpg
毎秒4発のネコパンチだっ

20071214suzi-5.jpg
そして捕らえたら食べる!


なんかテレビ画面をペロペロ舐めてます・・・・
どうも獲物を捕らえたと思っているようです。
液晶テレビでなくて良かった。


暗闇のスージー

20071116suji.jpg

スージーは穴があれば入らなければ気が済みません。たとえそれが自分が入れないような穴であっても。今日も床に落ちていた輪行バッグの収納袋を見つけて早速アタック!

したのはいいのですが、どう見ても小さすぎます。諦めて撤退ということで後ろ向きに歩き始めるのですが、勿論それでは袋が抜ける訳がありません。袋仮面状態で呆然と立ち尽くし、少しづつ後ずさりしてお尻が何かにぶつかると立ち尽くし、方向転換して以下繰り返し・・・・

本人には悪いのですが、これには大笑いして写真を撮ってしまいました。2分ほどで袋は自然に落ち抜けてスージーはホッとした様子。スージーは悪さもよくやりますが、天然のエンターテーナーでもあります。


開けてよ?

優雅に縁側でこの暑いのに日向ぼっこを楽しむチェリー。
そこに散歩から帰って来たスージーがやってきましたが、網戸が閉まっていて入れません。
スージーが「ニャオゥ?」(意訳:開けてよ?)を連発している所をパチリ。

20070914Cherry.jpg


スージーの表情はなかなか切実そうです。最近雄の野良がよく通るので早く入りたいのでしょうね。スージーは食い過ぎで他の兄弟のようにヒラリとジャンプして2階の窓から入ってくるというようなことが出来ないのでひたすらお願い作戦となります。

20070914Cherry-2.jpg
何とも切実そうな表情のスージー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。