FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



ひざ痛解消運動

NHKの「ためしてガッテン」でひざ痛で悩んでいる人向けの体操と言うのをやっていましたのでメモメモ。なかなか目から鱗な内容でした。

『最新の研究で、これまで常識とされてきた「安静に」という治療法に大きな落とし穴があると判明! 実は、ひざは「消耗品」ではなく「動かすと再生する」ユニークな器官だったのだ!もう年だから……とあきらめていた人に超朗報! 「薬より効く」という超簡単なひざ痛予防法を紹介する。』という内容。

ひざの痛みは大きく分けて2種類になるようです。膝関節の内側から問題が発生するもの。お年寄りの場合はこちらですね。もう一つは過剰な運動で膝関節周りの筋肉の疲労によるもの。こちらは若い人や運動不足気味の人に発生する問題。こちらは筋肉が疲労から回復すれば解消しますが、やっかいなのは前者の痛み。この痛みと言うのは膝関節内部の軟骨細胞が死滅してそれらが剥離したいわば死骸が関節内部で周囲にぶつかって神経を刺激し痛覚となっているそうです。なぜ軟骨細胞が死ぬのかというと血液の酸素供給不足が原因だとか。なので歳のせいで膝が痛んで・・・というのではない訳です。血流がきちんと酸素供給をしてくれれば軟骨細胞は死滅せず問題は起きないのです。それじゃなぜ酸素供給不足が起こるのかは番組中ではパス。まあ問題が余りにも広くなり過ぎてしまうのでしょう。

つまりは血の問題と言うことになります。逆に言えば膝の痛みは血に問題があるよと言う1種のバロメーターと言うことも出来ます。酸素供給不足は肉体の細胞全体に波及する問題ですから重要ですね。番組で紹介していたひざ痛予防体操というのは以下のようなもの。これは予防だけでなく現状痛みで困っている人にも有効です。

・床に仰向けに寝る。
・片側の足を折り曲げて立てる。
・反対の片脚全体を太ももを使って足先を10cmほど持ち上げて5つ数えて戻す。
 (膝は曲げない)
・これを20回行う。
・反対の脚も同様に行う。
・以上で1セット。1日に2,3セット行う。

体操とは言っても地味なものでテレビでも見ながらやればOK。効果がでるまで最低で2週間、通常2ヶ月ほど続けると痛みの症状はかなり改善されるそうです。


<再放送の予定>
・総合テレビ 6月14日 水曜日 午前1時30分?2時13分
・総合テレビ 6月14日 水曜日 午後4時05分?4時48分
・衛星第2   6月19日 月曜日 午前3時00分?3時43分
「ためしてガッテン ひざ痛最新対策」
スポンサーサイト