FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



新しい輪

固定ギア車用に頼んだ手組のリアホイールが本日届きました。組むのをお願いしたのは埼玉県久喜市のシクロタカハシ。ちょいと予定より高くなってしまいましたが良さげなホイールが届きました。
・リム アラヤRC-540(32H) シルバー
・ハブ ダイア・グランコンペ両切り ブラック
・スポーク DTコンペティション
・ニップル DT真鍮
・リムテープ ミシュラン
新しいホイールは思いのほか軽く回転もスムーズで非常に満足な出来具合です。

あと足りないものはスプロケット、チェーン、タイヤ、ペダルとまだいろいろあります。ポンと完成車が出てくるのでなく、徐々に車体が完成に近づいていくというのもなかなか楽しいものです。で悩んでいるのはギア比。いろいろ先人の例を読まさせていただいてますがおおよそ3?2.7程度のようです。(プロ選手は3以上。)

一方で固定ギアで峠でもツーリングでもどこまでも行ってしまうような人達はもう少し軽いギア比で2.5位を使うそうです。大して脚力があるわけでもないのでクルクル回しを念頭においてスプロケットは20Tに決めました。これでギア比は2.55(51Tx20T)となります。これでもし軽すぎるようなら少しづつ重くすればよいでしょう。ケイデンス90なら時速は29kmとなりMC-1で飛ばした時と同じ位になります。固定ギア車はゆったり走行用と思っているのでこれで充分じゃないかと思うのですが果たしていかに。

RC-540.jpg

スポンサーサイト