FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



さらば、Brompton

ヤフオクでBromptonの落札者が決まりBromptonは新しい家へ向かうことになりました。ありがたいことに落札者の方は既に折畳み自転車を1台保有しているとのことでこの手の自転車には慣れているようです。もう一つありがたかったのは直接引取りを希望されたことです。一応自転車といっても軽車両ですから業者に頼んで運んでもらって何も説明出来ないというのは不安だったのです。特に折畳みの場合可動部が多いのでなおさらです。

メールで打ち合わせて藤沢の東急ハンズ前で待ち合わせということになりましたが今日は朝からあいにくの雨。降雨レーダーを眺めていると午後には上がりそうな感じでひとまず決行ということになりました。午後1時半には雨も上がり、早速最終整備。最後の最後にチェーンにGRPオイルをスプレーしてから出発。

予定では世田谷通り->金子入り口左折->町田駅前->藤沢大和サイクリングロード->藤沢駅前でしたがどうも金子入り口を見逃してしまったらしく先月江ノ島に行く時に通った鎌倉街道に出てしまいました。リス園前の坂がきついですが無事通過してカレーの店「モコモコ」に到着。ここで休憩と思ったら準備中ですか・・・ orz

やむを得ずそのまま町田駅へ向かいましたが境川の入り口が見つかりません。ナビで衛星に聞くと自分が思っていたのとは反対方向に境川は流れているのでした。これでサイクリングロードに乗ってしまえばあとは江ノ島の時と同じと思っていたのですが漕げども漕げども続く田園地帯、こんなに遠かったっけ?と不安になってくると同時に次第に日か傾むき夜のとばりが降りてきました。まずいことに納車のためBromptonは無灯火状態で明かりがまばらなサイクリングロードでは危険な状態です。しかしここで助っ人が現れました。1台のクロスバイクが突然現れ、ほぼこちらと同じ巡航速度で前を走ってくれます。あちらはちゃんとランプを装備してますからこのクロスバイクの後をぴったりトレースして行けば安全に走れます。(向こうは背後からインター8独特のラチェット音が聞こえてあんまりいい気分ではなかったかも知れませんが。)

こうして無事藤沢駅前に到着したものの肝心の東急ハンズが分からず通行人に尋ねてみるとどうもJRに分断された反対側に東急ハンズがあるようです。いろいろ探しても抜けられる道がないのですがどうやら地下通路を通って反対側に渡るしかないようです。東急ハンズ前に着いた時には約束の時間を20分も過ぎてしまったのですが幸い相手の方は待っていてくれました。

早速Bromptonの畳み方やインター8の注意点を説明して乗ってもらいます。BD-1ユーザーなので折畳み車には慣れていそうで安心しました。また自転車の楽しみ方も良く分かっている方のようです。走って来て直接引渡しすることが出来て本当に良かったです。この人ならBromptonも必ず可愛がってもらえるでしょう。
Brompton、You've got new home!
スポンサーサイト