FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



さらば、ピッザよ! orz

今日は昼から市ヶ谷で打ち合わせと言うことでBianchi Pistaで出かけました。出てみると打ち合わせの内容はほとんど自分に関連しない事項ばかり。2時間もかかってようやく終わりさっさと新宿へ向かいます。今日は伊勢丹のイタリア展の最終日なのでこの間のピザの無念を晴らそうという魂胆です。

6階へ上がると先日ほどではないにしろ結構な混雑ぶりです。でお目当ての食事処はと見るとやはり長蛇の列が階段を伝って下へ。今日はどんなに待っても並ぶつもりだったので階段を下ると手に「最後尾」と書かれたプラカードを持った店員らしき人が立ってました。そこに並べばいいのかと並ぼうとしてふとプラカードを見上げるとなにやら紙が貼り付けてあります。
「本日分終了しました」 orz

最終日の最後に間に合いませんでした。これでミラノのピザとは当分会えそうにありません。(もしかして一生会えない?)ピザには嫌われているのかも。ガックリした反動で先日舌にショックを受けたバルサミコ酢の12年物を買ってしまいました。250ccで4200円也。その横を見るとさらに小さな瓶で2万とか3万という値札のものもありましたから中レベルってところでしょうか。う?ん、買ったはいいがどうやって使ったらいいのか?まぁ試してみればその内に分かるでしょう。

バルサミコ酢をサコッシュに入れて背中に担ぎ、帰りは甲州街道を真っ直ぐ走って帰宅。甲州街道の路肩にはやたらとヒカリものが転がっていてそれらを用心深く避けながら走りました。

走行距離:22km
スポンサーサイト



固定ギア車乗ってみたら

固定ギアに乗ってみての感想です。あくまで現時点でのBianchi Pistaについての感想なので後々変わるかも知れませんが。

・思っていたほど固定ギアは怖くはない。
・坂道もよほどの激坂以外は問題ない。(ギア比2.6だし)
・しかし坂道発進はちょっとつらい。
・脚は止められないが意外と疲労しない。
・低速、中速が得意なので案外ポタ向きか。
・都心では緊急対応用にブレーキ装備は必須。
・バックアップの意味でもブレーキは前後あった方が良い。
・バック踏みはエンジン・ブレーキといった感じ。
 (多用すると脚が疲れそう)
・サドルとタイヤは再検討が必要。
 (脚を回しながらだとギャップなどを尻を浮かせて逃げられない。)

ロードと比較するとロードはギア可変なのでどんな状況でもギア設定を変えていくらでもモガけるのですね。なのでモガいてしまうとそれだけ脚に負担がかかってしまいます。もともとロードはいかに長距離を早く走るかという自転車競技から派生したものですからこれは当然でしょう。しかし固定ギアの場合はそれほどモガこうという気持ちにはならずにユッタリと漕ぐのが気持ち良くて人とホイールとでお互いにクランクを通じて対話しながら協調して走っていくという感触があります。だから無理せず自分に合ったペースで走るのに適しています。(極論ですが乗馬に近いような感じといったらいいのか。)競技用のピストは全く別の話でしょうが街乗り用途としては案外適しているんじゃないかというのが今のところの感想です。

敢えて怖い点というのをあげれば、今までのフリー付自転車とは挙動が違うので緊急時の対応がうまく出来ないという可能性はあるかも知れません。それも無理せず自分に適した速度で注意しながら漕いでいる限りはほとんど起こらないと思います。

今のところ都内しか走ってませんが平均速度は19kmほど。MC-1よりも遅いぐらいですがこれでいいんだと思います。