FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



ようこそ銀塩ジャンク Ricoh R1s

Ricoh-R1S.jpg


年末に暇だったのでヤフオクでカメラあさりをしていたところ面白そうなカメラを見つけて価格が安かったこともあって思わず入札。(3,000円スタート)安い訳でタイトルに「ジャンク」の文字付きでした。で競争相手は現れずに入札終了となってしまいました。説明では「写るけどジャンク」となっています。これじゃ入札する人も少ないでしょうね。要はフラッシュが点灯しない、改造のせいか日付の写りが変という2点がジャンクの理由でした。

改造って?早速ググるとどうもこのR1sは通常30mmの画角なのですが、スイッチを切り替えるとパノラマ撮影出来る機能がついてます。しかしちょっとした改造でパノラマではなくて24mmの広角撮影が出来るようです。30mm/24mの切替機能付きスナップ・カメラになるのですね、うまくいけば。この仕組みはどうもメカニカルにレンズ構成を組替えて、通常30mmF3.5(4群4枚)から24mmF8(6群6枚)にしてしまうというものだそうでなかなか面白い仕組みです。(つまりワイコン内蔵カメラ!)

持ってみるとかなり軽く厚みも25mmしかなくて持ち歩くのには重宝しそうです。DXコードに対応してますからASA1600のフィルムを入れてノーフラッシュでのスナップ用に使ってみようかと考えていますが、その前にこれ、ちゃんと写るのかしらん?

参考ページ:penguin-19's COMPACT CAMERA(Richo R1)
スポンサーサイト