FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



VENEZIAのインプレッション

取りあえず片道10kmの通勤ルートで使用してみました。途中3ヶ所の坂道がありそれなりに脚を使います。操作し辛かったのはブレーキレバー。今までドロップは乗ってなかったので今回初めてです。慣れないせいもあるでしょうがレバーの握り方がどうも馴染めません。どうもとっさの時の操作が遅れるような気がしてやっぱり街乗りにはブルホーンがいいなぁと思ってしまいます。

いつも通勤に乗っているクロモリのPistaと比べると路面の衝撃は緩和されて体に伝わって来ます。ガツンはガツンなんですがなんか「ガ」の字の角が丸まった感じといったらいいんでしょうか。この辺はカーボンが効いているんでしょう。長距離を乗る時は有り難い特性です。ただその分ダイレクト感が少しだけ希薄になった感触もあります。この辺はパーツを入れ替えたりすると変わるかも知れないのでどうなるか分かりませんが先が楽しみなところです。

8速ながらSORAの変速はスムーズで問題ありませんでした。このコストの枠でこの性能は大したものだと思います。問題が出たのはブレーキ・キャリパー。事務所に着いた頃にはリアブレーキの片側がリムに接触してシュルシュルと鳴っていました。昨日片効きになっていたのを調整した時にやり過ぎたようです。ブレーキ自体の効き具合はガツンと効くというのではない感じで少々悩みます。というのはもうちょっと効いて欲しい感じがするのです。(ゆる?っと減速する分には全く問題ないのですが。)ブレーキ系統はレバーも含めて要検討の必要があるかも知れません。場合によっては命に関わるかも知れないパーツですから少々高くても信頼性を重視して選択して行くことになると思います。
スポンサーサイト