FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



VENEZIA改良案

早速VENEZIAの改良を試みることにしました。ただしなるべくローコストということで。となるとSTI周りはいじれませんので自然と8速のまま使うことになります。(STIはメカが複雑化するのでどうしても高いですね。)今のところ走っていて気になるのは変速時のギア比がとび過ぎているように感じられることです。どうも1段分のギア比の差が通常よく使う部分で離れ過ぎているようです。それにトップに12Tが付いてますが重過ぎてとても使う機会はなさそうです。(12-13-15-17-19-21-23-25)同じSORAシリーズで探してみると13-14-15-16-17-19-21-23というよりクロスレシオなカセットがあったのでこれに代えてみます。それからディレーラーのガイドプーリーをベアリング入りのものに交換です。前はシマノのデュラエースのものを使いましたがTacx製のT4020がデュラの半額以下でベアリング仕様ということで採用決まりです。これにG.R.P.グリースを使えばかなりチェーンの回転は軽くなると思います。

完成車についているブレーキ・パーツはコスト制限のせいかしょぼいものが付いてることが多いのでブレーキ・キャリーパーはなんとしても交換したいパーツです。迷いましたが結局新しくなったTiagraのTR-4500となりました。105シリーズの約半分のプライス・タグはなんとも強力。それにコールド・フォージ処理は高いUltegra以上のシリーズだけですし105シリーズと重量・メカニズムを比べても新しいTiagraシリーズはほとんど変わらないように見えます。

最後に前後ハブをG.R.P.でグリスアップすればVENEZIAの走りはかなり快適になりそうです。残った課題はハンドル幅が広すぎること(外人仕様かな?)とステムの長さですね。最近は指の短い人でも届きやすいドロップハンドルがあるようなのでこれに交換してステムを短くすれば一段落といったところです。
スポンサーサイト