FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Pista 楕円化

最近ぼちぼちとあちこちで楕円ギアが復活してきたようで海外品ですが知っているだけで3種類もあります。それぞれ微妙に形状が違っていますが効能書きはほぼ同じでパワーアップ、スピードアップ、長距離走行時の疲労軽減などを謳っています。確かにチェーン駆動は左右の脚で交互に行う訳で円形よりも楕円形の方が理に適っているように思えます。であるブログで楕円ギアを初めて経験した人が感想を述べていたのですがその人の意見では楕円ギアにしたことでより高回転なケイデンスが非常にやり易くなったそうです。高トルクで重いペダルを踏む走法には不適でクルクル回していく走法には楕円ギアはピッタリだとか。そう言われてみればリカンベントのBikeEでも楕円ギアを使っていますが以前より高ケイデンスになったような気がします。

前はMC-1でも52Tの楕円ギア(シマノ・バイオペース)を使っていたのですがチェーンが外れ易い(もともと小径車は外れ易い傾向がありますが)ということで普通のギアに戻してしまいました。その外した楕円ギアを今度は固定ギア車のBianch Pistaに付けてみることにしました。Pistaもギア比2.6でクルクル回して乗るようにしてきましたが楕円化でより回し易くなるかも知れません。たまたまどちらも同じ52TでPCDも同じなので交換は簡単です。問題はチェーン・テンションが半回転ごとに変わってしまうことですが今回使うシマノ製楕円ギアはそう著しい楕円形ではないので大丈夫だろうとたかをくくって早速交換してみました。手で回してみたところでは問題なさそうです。あとは実際乗ってみてどうなるかですがこの週末にでもテストしてみようかと思います。
スポンサーサイト