FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Venezia フレームチューニング

0226Venezia.jpg


最近通勤車となりつつあるVeneziaですがフレームの反応が他の鉄フレーム車に比べるとかなりソフト(Veneziaはアルミ+カーボンシートステー)でもう少し硬めでもいいかなぁと思うようになってきました。確かにソフトなのは素晴らしいことなのですが体に返ってくるフレームの反応が今までと違っているので少々物足りなく感じてしまうようです。

話は簡単。要はフレームを硬くすればいい訳です。以前にMC-1でも使った手ですがGe3のProjectQを使ってみます。ProjectQを幅5cmのガラス繊維テープに塗って乾いたら切って青くなったテープをフレームに貼り付けるだけ。問題はフレームのどこに貼るか?ですが、今回はサドルの下側、シートチューブの前側に上から約30cmほど貼ってみました。で貼った後で早速飯田橋まで所要があり往復してみます。

行きは特に変わりないなぁ、という感じでした。用事が終わっての帰り道、サドルの突き上げがガンガンと来ることに気が付きました。別に特別路面が悪い訳でもなく、タイヤにエアー補充もしていません。どうもフレームが硬くなってレスポンスが違ってきたようです。かなり硬い感触でちょっと厳し過ぎるくらいです。鉄フレームよりも硬いかもしれません。これでは少々硬過ぎなので貼ったテープを短くしてもう少しだけソフト寄りにチューニングしてみるつもりです。
スポンサーサイト