FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



ゴッツン!

Veneziaに乗って渋谷の東急ハンズで買い物をした帰り道でした。渋谷から家へのルートは主に二つ、淡島通りを走るか、井の頭通りを走るかです。淡島通りの方が走り易いのですが今回は久しぶりに井の頭通りを選んでみました。5時をまわって空はトワイライト、買い物のおばちゃんやママチャリで道が混み合う最も危険な時間帯ですが井の頭通りは車にさえ気を付ければいいのでどちらかというと楽です。とはいっても去年MC?1でここを通った際に車道を歩いていた学生らしい歩行者に引っ掛けられて派手に転倒、眼鏡を破損のうえとぼとぼ家まで押して帰ったというニガい記憶があります。なのでここを通るのは意識的に避けていました。

車は混んでいましたがどうせ脇を走るのであまり関係ありません。スイスイ進んで北沢中の小さな交差点を緑で渡ろうとした時いきなり反対車線から右折してきたボルボが目の前に!「あっ」と思って急制動をかけますが間に合わずにボルボのフロント部分に正面から衝突。衝撃はお互いに減速したので大したことはなかったのですが一瞬体がボンネット上にに跳ね上がりました。そのあとVeneziaが倒れてNashはおっとっとっとバランスをとって無事手をつかずに着地。体のダメージはすぐに無いことが分かったので急いで車体を路肩に移動してチェックします。チェーンが外れていましたが衝突は正面からだったのでタイヤで衝撃を受け止めたせいか全くの無傷でした。

「怪我はないですか?」どこにいたのかおまわりさんが二人現れてもう一人はボルボを誘導しています。取り合えずチェーンをかけて問題なさそうなので立ち去ろうとするとボルボの運転手と話してくださいと指示されて車の所へ。乗員はおばさんとその娘らしい二人連れです。どうもおばさんが運転していたようで「車道を自転車が走っ来たので驚いた」のだそうです。どうもこちらが交差点を直進して来るとは全く思わなかったようですね。(Veneziaは前後ともランプ点滅状態)一応自転車は原則車道を走行するルールがあることを話すと「エッ!そうなんですか?」と驚いた様子。そばにいたおまわりさんが補足説明してくれたりしましたが教習所では習わないのかしらん?ちょっと不思議です。こちらは全然問題ないですからご心配なくと述べましたが平謝りの連続でした。どうしてもというので名刺だけいただいてその場を立ち去りました。

後でよ?く考えて見ると普通のドライバーなら直進車(例え自転車であっても)をチェックしてそれから車を進めて曲がるはずです。出なければ全国の交差点で衝突事故が頻発するでしょう。その点、先程のおばさんはドライバーとして失格ですね。何かに気を取られていたのかも知れませんが自重1トン以上あるものを操作する者としての意識が足りなかったのだと思います。もっともこういうドライバーは日本中にうじゃうじゃいて日々車を運転しているのだと思うとちょっと憂鬱になります。

スポンサーサイト