FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Ultremo!

先日Venezia用に交換したSchwalbeのUltremoですが簡単に印象を書いてみます。実は交換する時大騒ぎでした。このタイヤ、ビートは柔らかくて装着時はタイヤレバー無しではめられるほどです。ところがさぁ出来たと思って空気を入れると次第にバルブの辺りが膨らんできて仕舞いにはビートが外れてチューブが飛び出してくる始末。慌てて空気入れを外そうとしましたが、
「パーン!」住宅街に響き渡る銃声1発・・・・ orz

結局前後とも同じように立て続けにパンク(爆)、計3本のチューブをだめにしてしまいました。もしかしてチューブ交換の才能がないのか?と本気で思うほどでした。どうもリム・チューブ・タイヤの相性の問題のようですがチューブがバルブ付近でほんの少し膨らんでいるためUltremoの柔らかめなビートがリムとチューブの隙間にうまく入らず、その状態で空気を入れてしまった為にバルブ付近のビートが上へ上へ押し上げられてしまったのですね。最終的に空気を入れる前にバルブをリムの内側から外側方向へタイヤの裏側にチューブをグッと押し込むようにしてやるとちゃんとビートが隙間に入ることが分ってようやくパンクさせずに空気を入れることが出来ました。

まず外観ですが非常にカッコいいです。サイドに大きな字体でSHUWALBE、ULTOREMOと白く書かれているだけであとは真っ黒。走ってみるとやはり軽い、ギア半段軽い感じです。前6気圧、後7気圧入れましたがよく転がってくれます。そして意外だったのは乗り味が前に履いていたStradius Eliteと比べてソフトになったことでした。路上の思わずお尻をサドルから上げたくなるようなギャプでも今までよりも軽く感じます。(この辺は使用したRAIRチューブの影響もあるかも知れません。)あとは曲がる時もグリップ感が強くあって安心して操舵できます。Stradius Eliteだとわずかによれるような感触があって不安感があったのと大きく違います。あとは耐久性ですがこれは今後使い込んでみないと分りませんがセンター部には高密度ベクトランを仕込んであるそうなので期待は出来そうです。結論は値段を考慮に入れても「買い」ですね。安心して走れるタイヤだと思います。
スポンサーサイト