FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



買出しでへろへろ

土曜日、久しぶりに飯能の「麦」の薪釜焼きパンを買うべく飯能へ向かいました。「麦」のパンは香ばしくて美味しくお隣さんにも大好評で家族からも催促されるくらいです。荷物のことを考慮して今日は一番積載能力のあるBikeEで11時半と遅めの出発です。所沢街道を真っ直ぐ進んでいるはずなのですがいつの間にか例によって道をロスト、ままよと進むとなぜか狭山湖でした。えらい坂道をヒィヒィと登り、今度は下って行くと入間バイパスが見つかってなんとか飯能市街地まで辿り着くことができました。この辺りで既に脚は悲鳴を上げている状態でともかく休憩欲しさにうどんの「古くや」へ。行ってみると店前には誰もいません。時間も2時を回ってしまっており恐る恐る戸を開けるとまだ大丈夫なようです。なんとか肉うどんにありつけてホッとしました。ぎりぎりセーフだったようで店を出ると張り紙がしてありました。

20070310udon.jpg


さて「もうだめポッ!」と言っていた脚も食事を摂ったらなんとか回復したようでゆっくり乗る分には何とかなりそうで続いて「麦」を目指すことにしましたがあれ?「麦」ってどこだったっけ?

岩蔵街道から行けば確実に分かるのですがこちら側からだとうろ覚えなのでまずは駅前にいったん戻って道を進みましたが後で分かったのですがまず最初の曲がり角で反対方向へ進んでしまい、さらに道を間違えてえらい坂道を延々と登るはめになってしまいました。途中4台のロード・チームに抜かれましたがみな無口で比較的ゆっくりと登って行きます。彼らの後ろにはサポートカーが付いているのでどこかのプロチームかも知れません。助手席から腕がニュッと突き出されるとその手に非情のペースアップのサイン。これを見てこんな激坂、山王峠以外に通ったっけ?と疑問が頭をよぎります。さっさと反転してひとまず駅前まで戻り先程と反対方向へ。しばらく進んで記憶にある入間川を渡る橋が見つかってなんとか「麦」へ向かうことが出来ました。店前の最後の坂道では右足が今にもつりそうでヒヤヒヤしながら到着。ここに来るのにこんなにしんどいのは今回が初めてです。特に右足の付け根あたりに妙な鈍い痛みがあり脚全体もかなり疲労してます。

汗を拭きながら「麦」のおばちゃんに挨拶すると、
「ありゃ?、今日、パン売り切れちゃったんだけど。」
「そ、そうですか・・・」 orz
何のためにここまで苦労して・・・・

不幸中の幸い、葡萄パン(小)が1個売れそこなっていたのでそれをいただきました。いっしょに黒胡麻とカボチャのケーキを買って代金を払うと「30分位前に自転車で二人組が来たよ、赤い自転車で。」もしかして拝御さん達?となるとここからなら青梅に向かってドラ焼きとか卵倶楽部かも?追っかければ追いつくかも知れませんがしかしエンジンがあまりにも不調なので追うのは諦めました。帰りの岩蔵街道の登りだって果たして登れるかどうか。時間も既に4時半近くなのでおばちゃんのお茶も断って帰路に。

笹仁田峠に差し掛かると真っ向から向かい風、何とかよたよたと時速10kmで上り切ることが出来ましたがここで足先をクランクからはずしたら再び脚を持ち上げてクランクを回せるかどうか自信がありません。途中信号待ちで脚を下ろした後、脚をクランク位置まで上げるのに心の中で掛け声をかける始末です。こういった疲労は今までに経験したことがありません。いったん休んだらだめだと思って途中休憩無しで井の頭通りまで漕ぎ、自宅近くの蕎麦屋「安藤」で蕎麦をすすって帰りました。その後は夕飯食って風呂にも入らずベッドでバッタンキュー。

走行距離:108km
平均速度:19.5km
最大速度:49.9km(入間バイパス?)
スポンサーサイト