FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Biopaceの取り付け方法

こちらでシェルダン・ブラウンさんがシマノのBiopaceの説明をしていたので読んでみると驚いたことにこの人も固定ギア車にBiopaceを使っているそうです。当然シェルダン・ブラウンさんの方が先です。氏によればBiopace向きの漕ぎ方はケイデンスがなるべく一定になるような場合、例えばツーリング、トライアスリートなどに適しているそうでどちらかと言えば低目のケイデンスでより快適に働くそうです。一方でMTBでの瞬発力を必要とするような場合にもメリットを生かせると書いてあります。

読んでいくと最後の方でリカンベントでBiopaceを使う場合はアップライト車の場合よりもフィキシング・ボルト1個分だけ「進める」と書いてありました。(For recumbents, the chainring should be rotated forward by 1 bolt position.)ありゃ?、実はリカンベントのBikeEにもBiopaceを使ってますが、アップライト車と同じ付け方をしてました。1個分違うと全然話が違ってきます。早速付け直してどうなるか試してみなければ。
スポンサーサイト