FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



貧脚を助けるは

最近Topolinoを通勤時に使っていて気がついたことがあります。最初は期待していたしなやかさなんてキャラはほとんど感じさせない剛性感に驚かされましたが、その軽さに助けられて走るのは非常に楽チンです。あまりに楽チンなので逆に通勤距離くらいでは全くトレーニングになりません。登りの場合でもギアを逆に重くして上がりきってしまうことが可能ですし、漕がずにいるとどこまでも転がって行く感じです。

そういう意味で貧脚にはとてもいいホイールで手に入れて正解でした。ただTopolinoのホイールとしての性能を出し切ることはNashのエンジンでは無理のようです。というのは中高速域で走っている時にもっと行けるよとTopolino君は言うのですが、残念ながら現状の脚力ではその速度を維持できそうもありません。まあ街中ではリスクも高いのでこれでいいのですが、Topolinoの性能の片鱗を垣間見たような気がします。そして性能を出し切れないことに少々もったいないとも思います。まさに猫に小判ならぬ貧脚に小判、いやTopolino。でもいつの日かという可能性もなくはない(本当か?)ので長く付き合っていくつもりです。
スポンサーサイト