FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



PIE2008

先日PIE2008(フォト・エキスポ)の招待券を某所からいただいたので見学してきました。しかし時間がなく持ち時間は1時間足らず。止むを得ず大手ブースは全てパスしてアクセサリ関係を覗き回り、日本針穴写真協会のブースを探し出していろいろと情報をあさってきました。

20080322-1.jpg
カメラには見えないオブジェ(?)が多数


ブースにはあんなのからこんなのまで色々な自作針穴カメラが展示してあって係員の方から詳しく説明をしてもらうことができました。空き缶に針穴を開けただけのようなものから凝った作りのハンドメイド・カメラまでかなりの自由度があって興味津々。4x5のようなフィルムの場合はどのように現像に出したらよいのか謎でしたがこの謎も氷解です。(フィルムホルダーごと現像所に持ち込んで何フィルムが入っていると申告するだけ。)あとレンズ代わりの針穴ですが、東急ハンズで売っている0.01mm厚の銅箔が使い易いとのアドバイスでした。穴の大きさも小さければ良いというものでもなく、小さ過ぎると光の回折現象でボヤけてしまうそうです。焦点距離に応じて適した径があるようで、作るときには3種類ほど大きさの違うものを作ってテストシュートをした方が良さそうです。5月には協会主催でカメラの作成から試写までを1日で行うワークショップが開かれるそうで時間があれば出席してみようと思いました。結局他のブースは時間がなくて見れず、そそくさとビッグサイトから退却しました。

スポンサーサイト