FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



レンジファインダー特訓中

久しぶりにレンジファインダー機Bessa-Tを引っ張り出して撮り方を練習しています。実を言うと一眼レフのファインダーは圧迫感があって苦手です。何か閉じ込められてしまうというか、風景を閉じ込めてしまうというか、確かに便利なのは分かりますけども。その点、レンジファインダー機のファインダーはすっきり爽やかでうまく言えませんが世界との接続を失っていない、と言う風に感じてしまうのです。車と言うカプセルに乗るのと覆いが何もないバイクに乗って直接風を浴びる感覚の違いと似ているかも知れません。確かにカプセルの中にいれば安全(ミスしにくい)なのですが、何か大切なものを見失ってしまうような気がするのです。

今日は天気も良かったのでレンジファインダー・リハビリの被写体を求めて旧岩崎邸公園へ行って見ました。入った時は午後4時ということで見物人もまばらでした。

20080704iwasaki-1.jpg
威風堂々たるエントランス


20080704iwasaki-6.jpg
玄関の内側からみたステンドグラス


20080704iwasaki-2.jpg
テラスの凝った装飾タイル


20080704iwasaki-3.jpg
サンルームの扉


20080704iwasaki-7.jpg
洋館の2階北側


20080704iwasaki-4.jpg
離れの和室


20080704iwasaki-5.jpg
広大な庭から見た洋館


庭にはサッカー場並の広大な芝生があります。現在の敷地は周囲を切り詰められていますが、当時はこの4倍位の敷地があったようです。ここに住んでいた岩崎家の人々の生活というものがどんなものだったのか知る由もありませんが、邸宅がこんな形で残るとは想像しなかったでしょうね。いったいこの邸宅の中でどんな会話が、ささやきが、笑い声が響いていたのか興味深いです。

Bessa-T M-Rokkor-QF 40mm/F2.0

スポンサーサイト