FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



人間露出計への道(2) 露出計算尺セノガイド

前に書いた露出の決定方法ですが、最初はいろいろ戸惑いもあるでしょうし、ちょっと込み入った光の条件だとどうなのよ?ということもあると思います。最終的には経験値を高めるしかないと思いますが素敵なツールがありました。その名は「セノガイド」。昔(株)関研究所というところが販売した露出計算尺です。見た目はセコニックの露出計から露光部を切り取ったような形で大きさは磁気定期券ほど、素材はアルミ板のようです。描かれた状況別の絵に指標を合わせるとあら、不思議!その状況に対応する露出が示されるというもので計測自体はしませんが適正露出を指南してくれる便利なアクセサリーです。小型軽量な上に電池も必要ありません。

残念ながらこの製品は絶版、ですがAkiraさんという方がネットでこのセノガイドのPDF版と携帯版を個人使用限定で公開してくれています。PDF版は印刷してからラミネートして自分でダイアル部分の加工が必要ですが本物そっくりのものが出来ます。携帯版はFlash Lite 1.1が動作条件ですが、PDF版よりさらに手軽に使えます。暇なときにはこのセノガイド・クローンで状況に応じた露出値を覚えて経験値を高めることが出来ます。もちろん勉強だけでなく撮影現場でも役立ちそうです。
スポンサーサイト