FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Foveonに転んでみる

ネットを彷徨っていたところ気になる物を見つけました。

・Sigma SD14 Body (NEW) $399

シグマのFoveonセンサーを搭載したデジイチです。ボディーだけですが新品だそうで販売店もリアル店舗を持った信頼できるお店だという情報も得ました。国内で探すと最安値で7万超のプライスタグ。これは在庫処分?どう考えても原価割れしてるように思えます。シグマはフォトキナでSD15の開発表明をしていますが、出荷まではまだ時間がかかりそうです。なので一応最新機種ですね。普通のデジイチがベイヤー式のCCDセンサーなのにこちらはカラーフィルムに似た構造のFovionセンサーを搭載してます。その解像度には定評があるようです。いろいろユーザーの声を探ってみるとかなりのジャジャ馬デジイチらしい様子。使えるレンズはシグマのSDマウントのみかと思いましたが、アダプターがあるのでマニュアル・絞込み測光となりますがM42レンズが使えるようです。この辺りで心の奥底に封印したはずの物欲がカチッと小さな音を立てて鍵を外してニョロニョロと・・・・

折からの金融恐慌絡みの円高が背中をドンッ!で、ポチッとしてしまいました。カメラ自体メニューは日本語も出るし、ソフトは日本サイトからダウンロード出来ますので問題ありません。送料が高い以外の唯一の問題はSigma USAの保証しかないことです。国内での無償保証は無理でしょう。海を越えて行ったり来たりしたら結構かかってしまいますがそれは自己責任ということで、最悪でも国内で有償サポートを受ければ良いと割り切ってしまいます。

とりあえずボディーだけでも今オリンパスE-300で使っているM42のマクロキラー40mmが使えます。マクロはデジタルとしているのでこれだけでもOKですが、探すと中古のSDマウントの50mmマクロレンズがあったのでこれも接収しました。まだ見たことも触ったこともないカメラがやってくる訳でドキドキ・ハラハラしてますが、「世の中は衝動買いで回っている」のだそうですからしょうがないですね。
スポンサーサイト