FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



2008 クリスマス・ラン

20081223xmas-3.jpg
Beware of hawksだそうです(@江ノ島)


いつの間にやら年末恒例になってしまったクリスマス・ラン。米国発の経済テロに端を発した不況になんか負けないぞ!最近のスレたガキ子供達に夢と希望を!と今年も怪しいサンタと怪しいトナカイが自転車で走るのでした。コースは例年どおり府中<--->江ノ島の往復です。

そのサンタ・チームは朝8時に府中駅に集合だったのですが、Nashは最近目覚し猫が習得した凶暴な新技に抵抗していたために不覚にも寝過ごしてしまい、飛び起きてロードで全速疾走するはめになり、スタート前からいささか消耗気味となってしまいました。

府中から拝御サンタさん、toMoトナカイさんと3名で走り出し、鎌倉街道を抜けて町田でDFR.サンタさん、KIMIさんと合流して計5名で境川沿いのサイクリングロードを下って藤沢経由の江の島を目指します。途中で鉄ロードに乗ったおじさんも賛同していただいて一緒に走ったりしていつものように飯田牧場で休憩。うっかり忘れてしまいましたが裏手の牛舎で牛の写真を撮っておけばアケオメ用に使えたかも知れませんが後の祭り。

20081223xmas-1.jpg
飯田牧場で自転車論議中のサンタ・チーム


走っていてやはり反応が良いのは小さな子、おばさん、女子高生。「サンタさん、頑張って?!」と声援をいただくと素直にうれしいです。一方ひねた男子中高生なんかは「何かくれよ?」で可愛げがありません。機会があるとやさしいDFR.サンタさんは持ってきたお菓子を子供にプレゼントしたりするのですが、予期しなかったお菓子に子供たちが浮かべる満面の笑みがとっても心地よいです。

江の島に渡る橋の手前でたどたどしい日本語を喋る女性陣に囲まれて記念撮影。

20081223xmas-2.jpg
きっとへんな日本人と思われたことでしょう(笑)


毎度お馴染みの「いのうえ」で昼食。シラスは残念ながら禁漁期間中(3月中旬まで)でしたが刺し身・煮魚が旨いです。トコブシも絶品。やはり産地の強みがあります。

20081223xmas-4.jpg
折り返し地点兼休憩ポイントの「いのうえ」


20081223xmas.jpg
店内でくつろぐサンタクロースたち



食事の後は海岸沿いに鎌倉へ走り、toMoトナカイさんご贔屓のユニークなバッグ類を製作しているSETOというお店(というか工房)へ。入り組んだ道の奥で前は川が流れるという素晴らしい環境にあります。生き物の形態を取り入れたバッグは奇妙なかわいさを持っているので女性に受けそうな気がします。

江の島にとんぼ返りして次はいつものように鵠沼海岸駅前の「パルテア」にお邪魔してから天然かき氷の「埜庵」で休憩。後から「パルテア」のナナちゃんも加わってサンタさん達はかき氷を楽しんでましたが体が冷えそうなのでおしるこをいただきました。さすがにシーズンオフということもあって店内はサンタ・チームだけで独占状態でした.。去年は暖冬で氷の仕入れに苦労したようですが、今年の天然氷はどうでしょうね。

20081223xmas-6.jpg
疲れた脚に暖かいおしるこで充電


帰りは日が落ちて真っ暗になった境川沿いに走って町田へ戻ります。サイクリングロードは街灯がないのですが、DFR.サンタ号のライトの明るさは素晴らしいです。DFR.サンタさん曰く、これ位でないとキャノンボールはやっとれませんよ、ということです。(町田ー岐阜のキャノンボール走行のこと)町田に到着してこれまた恒例の「モコモコ」で食事、と思ったら当日はライブ演奏の日だったのでした。既にライブ開演の直前でしたが何とか座って旨いカレーにありつくことが出来ました。ここでKIMIさんとNashは諸事情により帰宅、残りのサンタとトナカイはライブを楽しんでいくことになり解散となりました。

トータルで走行距離は120kmプラスくらいでしょうか。朝方以外は思ったより寒くはなく風もなかったのでサイクリングには好適な1日でした。走行中左膝に軽い違和感があって痛くなるようなこともなくおさまったのですが、今までこういう感触はなかったのでちょっと気になります。また朝から乗っていたのでさすがに帰ってから首筋が痛みましたが、久しぶりの長距離ではしかたありません。最初は小恥ずかしいクリスマス・ランですが街中で注目されながら走るのは一種独特の楽しさというか快感があります。来年は自転車に乗ったサンタが各地でもっと増えるといいですね。
スポンサーサイト