FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



こんなカメラが欲しい

オリンパスのE-P1が発表されました。予約が順調に入っているようでフォーサーズ陣営はホッとしていることでしょう。E-P1はシネレンズが使えてコンパクトで実に魅力的なカメラです。早いところ実機を触って感触を確かめたいところですが、多分購入するまで行かないかなぁと思います。一番の要因はEVFがないから。外付けEVFでもあったら恐らく予約に走っていたと思います。E-P1は高級コンデジというコンセプトなのでしょうが、EVF使うぐらいならデジイチ使ったら?ということなのかも知れません。しかし、マニュアルレンズを使う身にとってはEVFは是非欲しいのです。特にF0.95で撮るような場合はEVFでないと意図した通りには撮れません。

それじゃいったいどんなカメラが欲しいのか?自分にとって理想的なカメラを考えてみましょう。
まずシネレンズありき、なのでマイクロフォーサーズの仕様がベースになります。フルサイズには拘りません。ボディーはずばり、バルナック・ライカのサイズと質感。あの手に馴染む感覚が好きです。センサーはベイヤー型ではなく、Foveonを使って当然EVFファインダー。液晶は無しでも可。その分、薄く軽くして欲しいです。(画像確認はEVFを覗けばいいし。)あとはボディー内手振れ防止機構を内蔵。そしてNDフィルターを付けられないレンズが多いので1/8000秒のシャッター速度とISO25までのサポート。それから・・・・あれ?後はないですね。これだけで自分の理想のカメラが出来上がりです。なんだ、実に簡単(?)ではないですか。

こんなカメラを出すとしたらセンサーの関係でシグマかな?
スポンサーサイト