FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



チューブレスか?軽量か?

久しぶりにシマノのサイトを覗いてみたら色々と新製品情報があって、その中にWH-6700というホイールがありました。クリンチャー用ですがチューブレス対応のホイールです。他サイトで実売価格を調べてみると・・・・前後ペアで36,000円切っているところも!チューブレス仕様でとうとう大衆価格品が出たのですね。これはびっくりです。最近はチューブレス・タイヤも色々と出てきましたからこれはお試しに最適かも知れません。走行抵抗がより低いとか、快適性も向上とか言われていて使ってみたいとは思っていました。チューブレスとはいってもチューブを入れても使える訳でほとんど抵抗感はありません。それにこの価格なら普段使いに投入出来ます。

そして他のホイールも眺めてみると、台湾NovatecのSprintにもびっくりしました。Novatecは旨い・早い・安いで定評がありますが、このアルミホイールは前後で1398gと1.4kgを切っていてさらに実売価格も6万を切っています。ホイール軽けりゃ財布も軽い、というのが業界の長年の習わしですが、このSprintはその常識に真っ向から立ち向かっています。これに軽量タイヤの組み合わせなら自宅前の激坂も楽チンなのかも知れません。さーて、どうしたものか?
スポンサーサイト