FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



マイクロフォーサーズ用シネレンズのデータベース

16mmムービーカメラ用のC-mountレンズ(1インチ径のねじ込み式マウント)は当然ながら16mm用のフィルムを想定して設計されていますから、G1の様なフォーサーズのセンサーを持つカメラに装着した場合はセンサーに対してイメージサークルが足りず、周辺部が欠けることがよく起こります。(英語で言うとVignetting。)傾向として広角レンズは起こり易く、標準レンズは欠けたり、欠けなかったりバラバラ、中望遠以上は大丈夫なことが多い、といった感じです。レンズの描写も気になりますが、それよりも欠けるのか欠けないのかの方がより気になると思います。初めてのレンズの場合は現物を買って装着してみるまで分かりません。なのでシネレンズを買うときはそれなりのリスクがあります。(ただし、周辺欠けが起こるからといってそのレンズが使えないとは限りません。要は使い方次第です。また同じ名称のレンズでもバリエーションが複数あって状況がそれぞれ異なることもあります。)

世界中にたくさんのC-mountファンがいるのだからどこかに情報を集めてみんなでアクセス出来るようになればなぁと思ってましたが、既にありました。Googleの公開スプレッドシートに一覧表の形でデータが掲載されているサイトがありました。いっしょにイメージサークルが何mmだったらフォーサーズ・センサーのこの程度になるということが分かる図もあります。とても参考になります。

ただ、まだまだデータが足りません。C-mountのシネレンズだけでもかなりの品種がありますから仕方がありませんが、もっとデータが充実すると嬉しいですね。もし、こちらに未掲載のレンズを持っていてイメージサークルの大きさなど分かるようでしたらデータをメールで送ってあげましょう。
送り先はg1adapters AT gmail.com です。(ATを@で置き換えます。)

G1 C mount Lens Compatibility List
スポンサーサイト