FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



初めての赤外線

保谷の赤外線フィルターR72が到着しました。早速DMC-G1にKern Switer 25mm/F1.4の組み合わせで使って見ました。Switerに専用のステップアップリングをはめて49mmのR72を装着します。さすがに可視光を遮断してしまうのでファインダーはナイトビジョンを覗いているようです。G1のファインダーは暗ければ自動的に増感してくれるので助かります。

ところが落とし穴、MFアシストを使うとファインダーが真っ暗になってしまいます。赤外線撮影時はMFアシストは使えないようです。まあデジタルですから試し取りしてピントを確認すればOKでしょう。露出はAEまかせですが大丈夫そうです。(RAWで撮りますし)あいにく曇天なのでISO800で1/6秒とか1秒になってしまいましたが、晴天下ならISO400で手持ちでいけそうです。

20090804-1.jpg
ベランダから @F1.4



20090804-2.jpg
ベランダの鉢植え @F1.4


G1のフィルム設定をノーマルのままで撮ったので画面が赤くなってしまいました。モノクロモードで撮らないと赤外線っぽくないですね。ピーカンの晴天が待ち遠しいです。

訂正:
上でMFアシストがダメと書きましたが、勘違いでした。ちゃんと働いてます。フォーカスを合わせようとした所が暗かったのでダメだと思ってしまいました。

スポンサーサイト