FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



ティルト・レンズアダプター

MicroTilt.jpg


キターッ!って感じで来ました、ティルト・レンズアダプター。それもマイクロ・フォーサーズ用としてです。「ズイコー フォーサーズあれこれ」で知ったのですが、作ったのはイタリアのAdriano Lolli社だそうでお値段は145ユーロ。円だと約2万円+送料ということになります。このメカニズムで2万円はかなり安いと思います。各種レンズ用(Nikon, Pentax, Yashica-Contax (非AF); M42; Leica R; Contarex; Olympus OM)が揃っているので使えるレンズは豊富に選べます。ページ内の動画を見るとレバーが付いていてティルト時のロックもちゃんと出来るようです。

35mm判のレンズはフォーサーズのセンサーサイズより大きいイメージサークルを持っていますからかなりティルト出来そうです。やろうと思えばマウントアダプターを重ねてよりイメージサークルの大きい中判のレンズも使用できるでしょう。(それよりこのアダプター自体のメカニカルな制限の方が厳しいかも知れませんが。)これがヨーロッパで出たということは中国・台湾辺りの職人魂に火が付いてより良い物が出るかもと期待してしまいます。
スポンサーサイト