FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



プラチナプリント・セミナー終了

20100516.jpg
明るい部屋で現像中


ほとんど予備知識無しで飛び込んだプラチナプリント・セミナーですが、本日無事終了しました。2日間で計5枚プリントし、成果は4勝1敗(?)。まあ失敗は成功の種ですから気にしません(笑)。得るところは実に大きなものがありました。講師はフィラデルフィア在住の伊藤 剛さん(Project Basho)と久保元幸さん (The Prints)というプリント処理の大ベテランでこんな方たちに直接習えるとはラッキー以外の何者でもありません。

今回のセミナーが今後役に立ちそうだと思ったのは、この手法がデジタル+アナログのハイブリッド手法であることによります。大筋はデジカメのデータからPhotoshopでデジタル・ネガを作り、そのネガから密着焼きで露光して作品を作るという流れです。いろいろメリットがありますが、
・デジタルデータが使える(なのでフィルムをスキャンしてもよい)
・Photoshopで幅広い調整が可能
・紫外線で露光するので暗室が不要(!)
・プラチナプリントは通常の銀塩よりも階調が豊富
・作品は長期間退色しない
・印画紙は自作することになるので紙の選択自由度が大きい
といったところでしょうか。

デジカメのデータをインクジェットで出す方が遥かに簡単ですが、その結果に満足出来ないなら多少の面倒はありますけど、プラチナ・プリントを用いるしかないのではと思います。最初から最後までアナログですとかなり敷居が高いのですが、入り口がデジタルになることで一気に敷居が低くなりました。まだまだ調べたり、機材を揃えたりしなければなりません。でも頭の中にアナログ、デジタルと2本の柱が立っているところにハイブリッドという第三の柱がニョッキと生えてきた、そんな感じでもの凄く可能性を感じます。今後、時間がかかってもこの手法はマスターするつもりです。


スポンサーサイト