FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Kern Switar 13mm F0.9 テストシュート

KernのSwitar 13mm F0.9を近所に連れ出して試し打ちしてみました。


20100804-1.jpg
ボタンクサギの蕾



20100804-2.jpg
このツルには蜘蛛がいてツルの産毛も分かります。 背景は新宿副都心のビル郡。



20100804-3.jpg
正体不明のの木の実。背景の光のボケが特徴的です。



20100804-4.jpg
カシワバアジサイ



20100804-5.jpg
今回の中で一番のお気に入りで質感がよく出ています。



レンズ鏡銅が重くDマウントレンズとしてはかさばりますが、フォーカシングし易くて撮影は比較的楽でした。ただ明るい条件で絞りを開けるとシャッター速度が上限値でも露出オーバーとなってしまうようで、対策としてNDフィルターが欲しいところです。絞るとビグネッティングが左側に目立つようになりますが、これは恐らくこのカメラのマウント部分が少し傾いていることに問題があるようです。とは言っても中心部はとてもシャープでブレなければ草の産毛が分かるくらいです。またボケも個人的に大好物のグルグルが出ていい感じです。レンズとしては非常に優秀なのですが、残念ながらボディー側に足を引っ張られてしまっています。


スポンサーサイト