FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御苗場 in New York

御苗場の最終日に発表された「御苗場 in New York」、今度はポートフォリオ審査有りで締切りは3月18日とのことです。審査が通った後どのようなプロセスになるのか不明ですが、合格者はニューヨーク・フォト・フェスティバルへ出展となります。ニューヨークは全米及び欧州からも多くのパブリッシャーやギャラリストが集まるので非常に魅力的です。それに個人で乗り込むのに比べて楽ちんなのでこれは載らない手はないなと思います。

追記:
選抜で10名がニューヨーク(ブルックリン)で出展となるそうです。開催日は2011年5月11日(水)?15日(日)。ポートフォリオサイズは六切以上で作品のコンセプトシートが必要です。1000人が申し込んだとしたら1%ですから宝くじよりよっぽど良いですね(笑)。



スポンサーサイト

CP+で物欲

IMG_0709small.jpg


シグマのブースに展示されていたSD1で撮影されたサンプル画像、長辺が150cmほどある犬のポートレートです。その犬の眼球付近をコンデジで接写したのがこの写真です。眼球はおよそ4cm位でしょうか。よーく見ると目の中に撮影スタッフが4名写っています。このレベルでドットのざらつきは全く見られませんでした。これならデジタルバックは要らないのではと思わせる解像力です。SD1は普通のデジイチと同様な大きさですから、これは本当に欲しいと思いました。






御苗場2011終了

無事4日間の御苗場2011が終了しました。設営入れると5日間の長丁場なので疲れましたが、良いこともありました。終了直前に御苗場公式レビュアー7名によるレビュアー賞の発表と表彰式があるのですが、幸運にもPhat Photo誌編集長のテラウチマサトさんによるレビュアー賞のノミネート、4名のうち1名に選ばれました。レビュアー賞とレビュアー賞のノミネートとでは大きな違いがありますが、初参加でノミネートに入ったのはラッキーとしか言いようがありません。疲れが吹き飛びます。

写真を人に見せるべく製作するというのはとても孤独な作業で全て一人で決めなければなりません。ですから作業の途中で「ほんとにこれに決めていいのか?この設定でいいのか?」と疑問が浮かんでも自分で決断するしかありません。もし人のアドバイスがあったとしても最後は自分の判断です。なので常に自分の判断が正しかったかどうかで悩みます。今回の作品Water Mirrorについて大筋間違いじゃなかったということがプロの目によって確認された訳でとても嬉しいですし、自信になりました。と同時に多くの他の方々の作品を観て反省すべき点も見えてきたように思います。御苗場は本当に貴重な経験を与えてくれました。色々とご協力していただいた方々と関係者に感謝致します。



御苗場2011 開幕

昨日Mさんに手伝ってもらって無事設営完了した御苗場2011、早速午前中に見に行ってきました。今回は全てモノクロ作品でA3x6枚、A4x8枚を展示してみました。高さが2mの壁なので床付近は使えませんからこのぐらいが限界という感じです。展示方法はかなり手抜きで正直周囲と比較すると負けてるなぁと思います。それにモノクロ作品は全体で4ー5人ほどしかいないマイナー派、さらに作風から言ってもマイナー派なのでかなり浮いている感じが(笑)。とはいえ迎合しちゃ意味がないのでこれで良いのです。事務局から自分のプロファイルを書くようにガイダンスがあったので書いてみましたが、写真歴は非常に短いのでほとんど書くことがありません。まあこれは時間をかけるしかありませんね。

御苗場では来場者による投票(一人で3つまでブースを選ぶ方法)と公式レビュアーによる選定と二通りのジャッジシステムがあります。それはそれで面白いのですが、多数の来場者があってもしかしたら感想をいただけるかも知れないというのはとてもワクワクします。ざっと会場を観て「おしいなぁ」と思う作品が何点かあったのですが、そういう作品のブースに限ってコメントノートがなかったりして感想を伝えられませんでした。玉石混合ですが、これだけの人が情熱を持って取り組んだ写真展示というのは貴重な機会ですから写真に興味のあるかたはご覧いただくことをお勧めします。

さて、隣のCP+ですが今回の最大の個人的注目はシグマ社のSD1です。展示されていたのでもしかしてメディアを持参すれば試写データをもらえるかもと期待したのですが、残念ながらまだそこまで完成はしていませんということで出来ませんでした。発売時期について質問すると「春を目指していますが、春はもうすぐですものねぇ。」との返答なのであまり期待せずに待つのが良さそうです。




せまる御苗場

2月9日から始まるフォトイメージング・エキスポCP+に合わせて行われる写真展示会「御苗場 2011」のブース番号が決まりました。082だそうです。場所的には真ん中よりで丁度メッセージボードの裏側です。なかなか良さそうな場所ですが、目立ちそうでプレッシャーが(笑)。

御苗場会場全体では180ブースあるそうでかなり壮観だと思います。プロもアマもごっちゃでそれぞれの出展者が自由に展示しますからピンからキリまで色々な写真が一度に鑑賞出来るというお得な展示会です。今回とりあえずコンセプトは決めましたが、こういうのは初めてなのでまだ悩んでいます。自信はあるけど度胸が追いつかず(?)あたふたしてます。作品のセレクションはなんとか出来ましたが、まだ1枚しかプリントしてないし、パネル貼りもやらなきゃいけないし、レイアウトがまだ決まらないし、ウ?ン・・・と、言いつつ今日もレンタル暗室に入っていました。(なお、CP+はウェブで事前登録すれば入場料1000円は無料になるそうです。)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。