晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートフォリオ瞬殺!

まあ予想どうりの展開だったと言えばいいのか、日曜日に行われたポートフォリオレビューの講習会では10名がそれぞれのポートフォリオ(作品集)を持ち寄って写真評論家の飯沢耕太郎氏のレビューを受けた訳ですが、結果は瞬殺でした(笑)。飯沢氏は日本で最もたくさんのポートフォリオを見たと言われる人ですから隙があれば容赦なくダメ出し。で、私のは隙だらけだったのでたっぷりとダメ出しを喰らいました。まあ言われてみれば当然なポイントばかりで、内心「あっ、やっぱりね!」という点も多々ありました。これはポートフォリオ経験がゼロだったのでしょうがないことではあります。

でもこの講習会はとても有意義でした。まずプロがどういう風にポートフォリオを観るのか、そしてどういう風にしてはいけないかがかなり明確になったのです。そして他の人たちがどういう風に自分の作品をプレゼンしていくのかというのも参考になりました。写真作品の選択とはいえ、写真以外の要素も勘案しないといけないということが良く分かりました。基本は観る人の心をどう惹きつけるか、それが大きな分かれ道になるのだと思います。写真が同じくらいの出来ばえだったなら、ポートフォリオの完成度で評価が決まってしまう訳です。飯沢氏いわく、最後は本人力だそうです。自分を信じる気持ち、確信、それがなかったらこの世界では続けられない、見切った方が良いとのこと。これはどんなプロの分野でも言えそうですね。



スポンサーサイト

明日はポートフォリオ講習会

明日は京橋の72ギャラリーで開催されるポートフォリオ(作品集)の講習に行ってきます。つい最近まで「ポートフォリオって何?」という感じでしたから、自分の作品作りをどうやってプレゼンテーションするべきかということが全く見えないのはとてもまずいと思ったからです。講師は写真評論家の飯沢耕太郎さん。先月御苗場で出したものをコンセプトから大幅改訂して持って行きます。今まで何千人という人の写真を観て来ているプロの意見をいただくのですから正直言って怖いです。が、たかが写真じゃないかと思って行くことにします(笑)。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。