FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカ家庭料理で走る

ショック、実は現地で撮った写真をぜ?んぶ自分の操作ミスで消してしまいました。もう馴れていると思ってガイダンス読まずにボタン押してしまったのです。あぁ、貴重な生カレーリーフの写真もあったのにぃ・・・・。残ったのは動画が1枚だけ。全く残念無念です。

え?、タイトルは走るとなってますが今回は寝不足で体調不良のの為、自走せずに吉祥寺->東飯能は輪行しました。で吉祥寺駅から青梅線直通に乗るはずが1分遅れで乗り遅れてしまい、例によってまた遅刻・・・・。 orz 東飯能へは1本逃すと30分遅れてしまいます。いつも申し訳ない。ということで11時に東飯能駅前に降りるとNebulaさん、GaoYanさんがお待ちかね。MC-1を組み立てて早速Nebulaさんお勧めのスリランカ家庭料理目指してスタートします。

本格スリランカ料理店というのは検索すればけっこう出てきますが家庭料理となるとなかなかないのですね。前回Nebulaさんが発見したその店では現地の家庭で習った惣菜料理が出て来てこれがいたく旨いという話でしたので是非食べてみたいと言うことです。途中Nebulaさんのブログにもあるような小さな小さな白い看板が「探さないで下さい」と言わんばかりのように住宅街の所々に在ってそれらを4つほど辿って坂道を下って行くと「ゆいまあみい」に到着します。店舗用の外観をしている訳でもなくごく控えめな看板しかないので気をつけないと通り越してしまいます。

到着すると開店は12時からということで早すぎてしまいましたが仕込み中のオーナーのおばちゃんに声をかけると「中で待っていても構いませんがまだ椅子が・・・・」という訳で全員で開店準備作業開始。テラス席しかないので、
・テーブルの上のシートを外して
・テーブルの上の椅子を下ろしてセットして
・日傘をテーブルに差し込み日傘を広げて
これで席の準備完了です。料理の前にとりあえず飲み物をお願いしてまったり。

メニューはセットになっていますがこちらでは惣菜も100g単位で売っているのでそれらを頼んで取り分けることにしました。出てきたのは茄子、カボチャ、冬瓜、ロングビーン、レンズ豆、チキンカリー、鯖カリー、サンバル(酢漬の玉葱)それにサラダ。辛いのはチキンと鯖のカレーだけで他は味噌や醤油は使ってないけれどもろに惣菜です。日本人にも抵抗無く食べ易そう。食べている間にも近所の女性がちらほらとそれらの惣菜を買いに来ていました。個人的に気に入ったのは茄子と鯖カリーでした。もうこれだけでご飯何杯でも行けそう。少し時間が経つと他にもお客さんが入ってきましたがどうやってこの場所をみつけたのか興味津々ですね。料理の中には時々小さな葉っぱが入っていたのでもしやと思いおばちゃんに、
「これ、カレーリーフ?」
「そうですよ。ほらあそこに生えてますよ。」
「えっ?どこどこ?」
「ほれ、あそこに生えてるあれ。」
「!」

いやびっくり。生のカレーリーフに初めてお目にかかりました。生の葉っぱの匂いをちぎって嗅いでみるとほわぁっと優しい香りがします。うちで使っている乾燥カレーリーフとはかなり違いますね。乾燥したものは線香っぽい香りなのですが生のからはそういう香りはしませんでした。乾燥するとあのような線香っぽい香りになるのかも知れません。写真も撮ったのですが残念ながら消えてしまいました。あぁ、これ欲しいです。ただ日本で植えていると土壌のせいか若干色が現地とは変わってきてしまうそうです。

そうそう、おばちゃんの体調が良くないそうで短期的に閉店する予定があるそうですので「ゆいまあみい」へ行かれる場合は電話で確認された方がよいです。

 ・「ゆいまあみい」 042-973-0979 定休日:月火水

そういえばこちらの料理はスリランカ北端のジャフナ地方のものだそうです。調べてみるとこの地方で8月に政府軍-反政府軍の間で激戦があったそうで双方で計1000人規模の死者が出たようで住民にも多数犠牲がでているとか。中東の軍事衝突などは盛んに報道されるのですがこの辺りのニュースは日本では全く流されないのは不思議ですね。

さて満腹して次は「赤沢スイーツ」を目指します。いつも通るコースなんですがいつもに増してきつかったです。睡眠不足と満腹なお腹のせいで車体が重いこと重いこと。多少登り坂傾向ですがそう遠いわけではないのに着いた時には全身汗だくでした。しかも着いた時間が遅めということもあって店頭の在庫はかなり売り切れ状態。幸いお気に入りのビスコッティーとガレットが在ったので一安心。8月中は休みだったので9月は馴染み客が多く来るのかもしれません。

お次は飯能コース定番となっている蒔釜パンの「麦」へ。途中の山王峠がなんとも厳しかったです。最大ロー(52Tx34T)にして時速9kmでかろうじて登りきることが出来ました。さて「麦」に到着してみると何やら騒がしくピアノの音が聴こえてきたり、たくさんの人がうろちょろしていたりといつものまったりした状況と違います。看板をみると本日はここでジャズ・フェスティバル開催なんだそうです。でいつも駐輪させてもらっている場所がステージになり、そこで既にミュージシャン達がチューニングをしているのでした。時間があったら聴いていきたいところですが今日はこの後新宿で用事があったのでパンを買ってそうそうに退却しました。


動画:「麦」の店先のガレージ


この後は笹仁田峠を越えて「つつじ屋」でどら焼き、「玉子倶楽部」でチーズなど買い物をしてJR川辺駅に出てGaoYanさんとNashは畳んで輪行、Nebulaさんは自走ということで本日は解散となりました。

本日の走行距離:45km

コメント

ほ、欲しい

う~ん、売り切れか。残念。
しかし温室が必要だなぁ。

  • 2006/09/13(水) 10:57:39 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

カレーリーフは山椒に似ている

写真が消えてしまって残念。
ハーブの店でカレーリーフの苗木を扱っているところもありますね。
寒さに弱いらしいので、庭に植えるのは難しいかも。
e-ティザーヌ
http://www.e-tisanes.com/original/seedling/item/sdg012084.html

  • 2006/09/13(水) 02:15:08 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/104-e3bfd125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。