FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



シマノ7速フリーハブの10速化

固定ギア絡みでいろいろと後輪のフリーハブについて調べていたらなんとシマノのフリーハブ・ボディー部は互換性があり、交換可能だとの情報がありました。今までは6・7速用は6・7速用だけ、8速用は8・9・10速用だけと思っていたのですが6・7速用のフリーハブのボディー部分だけを替えれば8・9・10速用になってしまうようです。(詳しい情報はシェルダン・ブラウンさんのサイトにありました。ここにはいろいろ役に立つ情報がそろっていて助かります。)

実は700Cの南米号はヤフオクで落札した時はUltegra600での7速仕様だったのです。今は別のホイールで10速化して走っているのですが、前のホイールがそのまま残っているのでこれを何とかしたいと考えていたのです。早速バラそうとしてみたら・・・・は、外れん orz 
さすが17歳だけあって錆びている訳ではないのですがかなり固着しているようです。まずは7速スプロケット。これが旧式なタイプ(Unigraide)なのでトップ・ギアがスプロケットのロックリングを兼ねてます。これはスプロケット外しを2本使って外します。(トップ・ギアは逆ネジですので注意。)それからハブ・レンチで玉押しのネジをゆるめてシャフトを抜き取り、左右のボールベアリングを抜き取ります。

Freebody-1.jpg
シャフトとベアリングを抜いたところ


これでフリー・ボディー部分が剥き出しになりました。今度は10mmのアーレン・キーを差し込んでフリー・ボディーをハブに固定している中空ボルトを外します。(これは通常のネジと同じ方向。)うっ・・・・は、外れん orz 
何とかアーレン・キーを30cmのモンキーでくわえてスポークが曲がるかもと思うほどの力を加えてようやく回りました。

Freebody-2.jpg
これが固いのなんのって


これでフリーのボディー部分が取り外せましたので次は最新の10速用フリー・ボディーと交換すれば良い訳です。ただこれがまだ入手できてません。あと交換するとハブの横幅が長くなるので別に調整する個所が出てきます。その辺は新しいボディー部品が来てからですね。

Freebody-3.jpg
ボディー部が取れてただのハブに


Freebody-4.jpg
シマノUltegra600のフリー・ボディー部と固定用中空ボルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/107-cabcea1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)