FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



BikeE軽量化作戦

ケーブルTVのディスカバリー・チャネルを観ていたら「Extreme Machine」という番組で自転車特集をやっていました。自転車で時速250kmを越えるとか物凄い所を走るMTBとかBMXのスーパーアクロバットとかなかなか面白い内容でしたが番組最後の部分でリカンベントで時速120km越えにチャレンジすると言うのがありました。(前述の250km越えはドラッグカーみたいな車で引っ張ってもらっての話なので単独ではありません。)リカンベントの方は純粋に人間の脚力だけで平地で時速120kmを越えたら数万ドルの賞金が出るというものです。これが凄まじいスピードで走ります。空気抵抗を減らす為に扁平な魚雷のような形をしていて下り坂を走るのは自殺行為だそうです。(ブレーキ装備はしてない)多分平地での時速120kmを越えるのは十分可能だろうと言う話でした。

番組を観終ってやはりリカンベントというのは可能性のある自転車だと再認識しましたが、そういえば久しくBikeEには乗っていません。飽きたという訳ではないのですがアップライト車のイージーさに負けて最近はそちらの方ばかり。リカンベントはどうしても重装備車という気持ちがあるようでどうも乗るのに身構えてしまうのですね。最近特に気になるのは車体の重さ。もう少し軽ければもっと気軽(?)に乗れるのではないかと妄想してしまいます。BikeEはあの手のリカンベントにしてはそう重い方ではないと思いますが街中などでもう少し漕ぎ出しが軽ければ、また郊外での登りも楽になればと考えてしまいます。

いろいろ考えてみると、
・ホイール
前16インチ、後20インチでそれぞれシュワルベのマラソンを履いてますがこのタイヤ自体が非常に重め。(そのかわりパンク知らず)多少耐久性に目をつぶり軽量なタイヤを採用して回転する最外周部分を軽量化。

・チェーン
リカンベント構造上のチェーンリングと駆動輪を繋ぐチェーンは普通の自転車の2倍以上あります。これをロード用の軽量なチェーンに交換。(ただしお値段4倍ほど)

・パニアバッグとそのフレーム
これも重いのですが機能的・見た目にも気に入っているので悩ましいところ。いずれにしても何らかのバッグ類は必要ですし。

・クランク
中空構造のクランクにすれば軽くなりますがBBも交換が必要となりコスト的には辛いところ。

ざっと思いつくのはこんな処ですが全て対応すればかなり走りは違ってくるだろうと思います。取りあえず手元に在庫があったホイールからぼちぼち取り掛かっています。目標10%カット!

コメント

そ、それは

まずいでしょう。エンジンないけど一応軽車両ですからねぇ。
プロのロードレース下りではバイクよりも早いそうです。
そういう時は100km超でしょうね。
そういえばある人が若かりしころ、ロードでオービスに引っかかろうと
チャレンジしたそうですが結局何もおとがめはなかったそうです。
(ナンバープレートないから追跡も出来ないし成績にもならないし)

  • 2006/12/07(木) 23:05:59 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

リカベントは車道しか走れない?

ヘルメット、ユニフォーム、車体をエアロダイナミックスデザインにしたタイムトライアルで時速60km、マウンテンバイクのダウンヒルレースでは時速90kmもスピードが出る区間もあるとか。
普通のロードバイクでは下り坂とかで時速40kmを超えるような高速走行になるとタイヤのグリップが効かなくなったり、向かい風に押されてフラついたりして怖いですよね。
車道を走る場合は交通法規上の車の制限速度を超えて走ったらまずいのかなあ。

  • 2006/12/07(木) 19:15:02 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/138-a3f43b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)