FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



縁の鈴

Bianchi Pistaのハンドルには登山用具店で買った小さな熊よけ用の鈴がついています。Nebulaさんが付けているのを真似したのです。フリーギアのラチェット音がしない固定ギア車はかすかにチェーンの音が聞こえる程度で走行時は静寂そのもの。周囲の環境音の方が大きいためにほとんどの通行人はPistaの存在に気が付いてくれません。ベルを鳴らせばいいじゃないかという話もありますが「そこどけ!どけよっ、どけどけ!」とがなりたてているようであまり使いたくはありません。その点鈴は適度に揺れてチリンチリンと鳴ってくれるので具合が良いのです。特に夜は後ろから近づいてくる鈴の音を不審に思ってか振り向いてくれる人が多いので助かります。(中には全然気が付いてくれない人もいますが。)

そんな訳でハンドルのバッグホルダーの所に鈴の紐を引っ掛けてぶら下げてしばらく使っていました。ところがある日、参宮橋駅を通り過ぎた辺りでギャップのショックで鈴が落下。気が付きましたがこちらもスピードが乗った状態ですぐに止まれずにまぁいいかと諦めてそのまま走り去ってしまいました。その翌週にまた同じコースを走ることになってひょっとして落ちていたりしないかと落とした付近を遅めに走っていると「!」。ありました、あの鈴が。何かに轢かれたのか形が歪んでしまっていますが音はちゃんと鳴ります。再びPistaのハンドルにの定位置に引っ掛けてそのまま仕事場へ。夕方、打ち合わせも終わって渋谷から井の頭通りを走っている時、路面のギャップのせいでまた鈴が落下してしまいました。交通量も多くて道も狭いので拾わずに走り去ってしまいました。せっかく戻ってきてくれたのに約半日の短い付き合いとなってしまいました。ちゃんと縛っておけば良かったと後悔することしきり。

翌週再び渋谷での打ち合わせが終わってPistaで井の頭通りを走っている時に先週落としてしまった鈴のことが頭をよぎりました。あれを落としたのはどの辺だったか?この先、あの辺だったかな?と路肩を注視していると「!」、縁石の横に何かが落ちていました。思わず急ブレーキで自転車を降りて確認してみる間違えようも無いあの鈴でした。今度はなくさないようにポケットへ入れて帰宅、帰ってから今度はちゃんとナイロン製ベルトタイで紐を結んでハンドルに固定してあげました。形は少々いびつになってしまいましたがこれも何かの縁なのでしょう。今日もPistaのハンドルで鈴はチリンチリンと元気に鳴っています。

コメント

きっと熊も

餌あさりで夢中だったのでしょう。
民家近辺に出没するってことは余程山に餌がないってことなんでしょう。
あと山と人里の境界線が崩れてきているせいもあるでしょうね。

  • 2006/12/07(木) 23:10:12 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

富士五湖周辺に熊出没

先日富士吉田と山中湖、河口湖に行ってきましたが、民家の畑で熊が目撃されているとかで、駅の売店でも熊よけの鈴が売ってました。
私も昔秋田の山でツキノワグマに出会ったことがありますが、向こうも私に気づいてびっくりしてましたので耳がいいとは思えません。鼻はきくかもしれませんが。

  • 2006/12/07(木) 15:46:03 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/139-6ec60677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)