FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



LEDランプとハブダイナモでテスト・ドライブ

ハブダイナモでのLED点灯が成功したのでいよいよ南米号に取り付けてみることにしました。SF-501は本体が長めになっていますのでそのままでハンドル・バーに設置すると邪魔になります。なのでとりあえずトップ・チューブの横に平行に取り付けてみることにしました。

SF501-1.jpg


トップ・チューブとSF-501の間にある物はBrompton用のサスペンション用ゴムの塊を約三分の一の厚みで切断したものです。これをはさんでボディー両端を結束バンドでギュッと固定しました。これで余程の衝撃がなければ動いてしまうことはなさそうです。

SF501-2.jpg



あまり美しい取付けとは言い難いですがまあ動けば良しということで。今の所はSF-501本来のスイッチだけでダイナモに直結状態です。スイッチもオンのままですのでランプは点きっぱなし状態。テストがうまくいったらダイナモの接続スイッチか、10オーム程度の抵抗を介したショート・スイッチを取り付けるつもりです。

SF501-3.jpg


さぁて、さてさて、ようやく日が暮れました。近所の酒屋までテスト・ドライブしてみます。まず押し歩き、この状態だとストロボ・ライトのように点滅します。明るくはありませんが警告灯としての役割は充分に果たせそうです。今度は漕いでみると、おぉ、明るいぞ!。街灯がないところでも4m程先に白い明るい光の輪ができてその周囲もボーッと照らされます。これなら照明のない夜のサイクリングロードでも怖くなさそう。他からも注意を引き易くなりますから事故防止に対しても有効に働きそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/14-e6fae66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)