FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



入院、入院

我が家では最近入院ブーム。もう2週間前になりますが親父が朝突然テーブルに突っ伏して応答しなくなり救急車を呼んで救急病院へ。診断は脳梗塞。発病3時間以内なら血栓溶解剤を処置して血栓を溶かすこともできますが副作用も強いので高齢の方にはおすすめしかねますがどうしますか?とか聞かれてしまって返答に窮してしまったりしました。だいたい判断する為の情報が全く足りないですし、病態の状況もよく分からない素人に尋ねられてもまともに返答出来る訳がありません。制限時間が迫っているので10分後にはご回答をと言い残して緊急担当の医師はまた治療室へ。

こういうシチュエーション、よく医療ドラマなどで出てきますがまさか自分がこんな状況に合うとは夢にも思いませんでした。結局リスクをどう計るか次第です。家族の者としては脳梗塞の結果で体に麻痺が残ってしまって例えば一人で食事やトイレに行けないような状態が一番怖いです。重度であれば施設に入ることも考えなければなりません。副作用は体に弱い部分があるとそこから出血してしまうということだそうです。体の内部だと簡単には処置できないということになります。ですので場合によってはお陀仏も有り得ます。

結論として血栓溶解剤を使うチャンスがあるならチャンスを生かそうと言うことになりました。後になって使えば良かったと後悔もしたくありませんでしたし、親父は体は頑丈な方ということも知ってはいたので強気方針で行くことに決定しました。
結果は当初血栓溶解剤は効果がなかったといことでしたが懸念された半身の麻痺もなく口も自由にきけるようになり、脳梗塞自体は大きなダメージとはならずにすみました。まだ入院はしていますが家族としてはホッと一安心です。

ところが次は黒猫リリー(スージー、スミレ、スパッツの母親)が外傷で入院。恐らくケンカでできたのか大きな傷が横腹に。いったん塞がって治ったと思ったら自分で引っ掻いたのかまた傷口が開いてしまったのです。自分で舐められる所なので傷口が化膿してさらに悪化。ついに近所のペットクリニックへケージで緊急搬送。主治医の先生によると即手術してその後入院10日間とのこと。やれやれ、猫にも保険が欲しいです。(ペット保険はありますが5匹なんてとても無理。)

コメント

なんと!

うはっ、麻酔ってそうなんですか。
よく分からないけど痛くないらしいから使ってる訳ですか。
恐ろしや~。

  • 2006/12/14(木) 18:37:39 |
  • URL |
  • Nash #-
  • [ 編集 ]

ウチの親父も盲腸炎をこじらせかかった事があり、かなり心配しました。
普段はあんまり相手して無いので、見舞いにいったら、「本当に盲腸炎か?癌とかじゃないのか?」とかかえって心配させてしまいましたが。
医者は~というと、麻酔の話しを思い出します。
実は麻酔というモノはなんで効くのかまったく原理(?)が判っていないそうで。
良い麻酔医は貴重な人材なのですね。

  • 2006/12/13(水) 23:53:14 |
  • URL |
  • gaoYan #ulYx6Mu6
  • [ 編集 ]

おおつかさん、おおきにです。

まったく健康というのは宝物ですね。
健康な時はそれが分からないという不思議な宝物です。

今回分かったのは案外医者は人間の体を知らないという
ことですね。限られた時間しかないのでしょうがないとは
思いますが。それと体は使わない部分から退化していくって
ことです。そういう面から現代人は危ういなぁと思います。

  • 2006/12/13(水) 13:44:06 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

健康第一ですね。

お父様、大事に至らず良かったですね。
家のオヤジも暴飲暴食気味なので、同じような事が
起きないかと心配しています。

家族が健康というのはありがたいことです。

  • 2006/12/13(水) 01:02:08 |
  • URL |
  • おおつか #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/140-70a17015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)