FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



2ぎが・・・・ orz

先日nekonoさんがいらっしゃった際の話ですがWindows Vistaのリソース大食いの話が出た際にnekonoさん曰く「アプリをまともと使うには2GB必要ですよ。」とのことでした。2ギガといえばCG編集やサーバーなら当然の量ですが通常のクライアントPCでは有り得ないと思っていましたがnekonoさんは業界の先端で働いている人なのでこの発言には信憑性があります。

Windows 3.1の頃から続いてきた「時期バージョンはリソース2倍必要」というMicrosoftの伝統はまだ継続しているのですね。しかし2GBとはねぇ。本来アプリの為にあるリソースをOSがバコバコと食ってしまうというのは本末転倒という感じがします。技術的に進歩したならOSはよりコンパクトにより目立たない存在になっているはずだと思うのでこのVistaは進化とはちょっと違うようです。近所のJ氏も最近Macに走りましたし今後何を使うかは以前よりも選択肢が増えていることもあるので検討が必要ですね。

コメント

Linuxでは

余った余剰なメモリーはI/Oのキャッシュやバッファーとして自動的に利用されますからその分早くなるはずですね。スワップもしなくなるのでレスポンスは向上します。

  • 2007/01/21(日) 00:00:59 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

ハードウェアの流れで

Vistaの最低限のメモリ構成は512MB、Aeroを使うなら1GB、アプリケーションソフトがまともに使えるようにするには2GB必要と言われています。
メモリが足りないとHDD内に仮想メモリを作るので動作が重くなります。そのことを考慮してか、今春発売されるVistaプレインストールのノートパソコンには内蔵HDDがRAID0のモデルもあります。
最近大学の研究室や官公庁に納品しているLinuxで使われるPCもメモリは2GBが標準になってきています。
Linuxのことは詳しくないですが、メモリが多いほうが処理が速くなったり大きなデータを扱えるようになったりするのでしょうか?

  • 2007/01/20(土) 17:35:27 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/156-094d53f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)