FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



寒風を楽しむ

予定していた通り「雑記」の拝御さん企画の江ノ島新年会へ行ってきました。気象予報は最高気温7度、風速2?3mということでしたが藤沢大和サイクリングロードの途中からハラハラと白いものがちらついてきたり復路では雨がパラついてきたりとあまり走行コンディションは良くありませんでした。今回は久しぶりにリカンベントのパープルBikeEで出動することにしました。まだ軽量化することはほとんど出来てないのですがリアホイールを変えてから乗れてないのでその確認の意味もあります。

朝9時に府中駅南側集合ということで8時15分に出発してR20経由で府中駅に5分前に到着しましたが集合場所には誰もいません。しまった!やっちゃったか!と思って慌てて電話しようとしていたところにNebulaさんが到着してホッ。この後おーつかさん、拝御さんが次々に到着して早速町田を目指して出発。
 拝御さん:ブリジストン・モールトン
 おーつかさん:赤いBrompton(Inter8仕様)
 Nebulaさん:フェアリング付M5 Cmpct
 Nash:BikeE
というかなり人目をひきそうな自転車集団です。

20070120-1.jpg
なんとも目立つM5のフェアリング


コースは、
・府中駅-->鎌倉街道-->町田駅-->藤沢大和サイクリングロード-->藤沢-->江ノ島
というもので前にも通ってますが今回リカンベントでリアタイヤがツーリング用ではないものなので若干懸念がありました。走ってみると前に使っていたマラソンよりコンチネンタル・グランプリの方が空気圧が高い為にガツンガツンと路面振動が来ます。しかしリカンベントの場合シートで衝撃は緩和されるため問題になるほどではありませんでした。

鎌倉街道途中の坂道ではほぼ歩道を歩く人と同じ速度になりながらも無事坂を通過して町田駅の待合わせ場所へ到着。ここでDFR.さんと落ち合う予定でしたがいっこうに待ち人現れず。どうも寝過ごしたらしいということでDFR.さんは追っかけて途中合流ということになって4名で藤沢大和サイクリングロードを下流に向かうことになりました。川沿いを走るとスピードがのる事も有って風が冷たく、特にリカンベントだと足先が真正面の風を切る場所にあるので強力につま先が冷え込んで痛く感じます。NebulaさんのM5は前方にフェアリングを装備しているので足先に風が当たらないそうでこういう状態だとうらやましいかぎり。走っているうちに雨がパラついてきてしまいには雪も降ってきました。上空にかなり強い寒気団があるようです。

サイクリングロードの藤沢手前にある「イイダ牧場」で途中休憩を取ります。ここのジェラートは評判どおりの旨さですが季節が季節のこうこういう天気ではほとんど客はおらずほぼ貸切状態でした。休憩室でまったりとしていると駐車場に怪しい人物が。何やら興奮した様子で左手にジェラートのカップ、右手にカメラを構えて我々の自転車を撮りまくっています。

20070120-2.jpg
自転車の写真を撮りまくる挙動不審な人物が・・・・


よく見てみると追いついて来たDFR.さんでした。仕事の疲れが溜まっているところ起きるや否やDahon Speed Proで飛ばして来たそうでお疲れ様でした。「イイダ牧場」で今回驚いたのはジェラートではなくてプリン。名前は「湘南ジャージプリン ラ・サール」というもので食べてびっくりしました。これは強力にお勧めです。

20070120-3.jpg
傾けると流れ出てしまいそうなプリン 


江ノ島への橋を渡って本日の新年会会場である魚料理の店へ到着。このお店、以前に拝御さんが発掘したお店で現地の人が利用するようなところなので狭い簡素な店なのですがネタが新鮮で魚料理が旨いのでお気に入りとなっています。土地の漁師さんとコネがあるらしく温暖化の影響か今年は非常に不漁なカワハギも我々の為になんとか確保してくれました。(流行っている店の中にはインドネシア産のシラスをだすような所もあるのだそうです。)

今回のヒットは
・カワハギの煮魚
  肝と身をいっしょに食べると最高!
・トコブシの煮付
  こんなに柔らかいのは初めて!
・カマスの焼き魚
  小振りながら旨い!
・塩辛
 臭みがなくご飯にかけると旨い!
といったところでした。

20070120-5.jpg
カワハギの煮魚 煮汁はご飯にかけると絶品


20070120-6.jpg
トコブシは甘味のある煮汁で凄く柔らか


20070120-7.jpg
カマス 出るやいなや箸をつけてしまいました


産地の強みでともかくネタが新鮮、調理もシンプルなので素材の旨さがストレートに伝わってきます。以前は魚って苦手な食べ物だったのですがもしかしてネタが悪かったのかも知れません。唯一の心残りは伊勢海老の味噌汁ですがこれは次回の楽しみとしましょう。

親父さんに礼を述べてから近所の江島屋という海産物屋でエボダイとサワラのひものをお土産用に買ってから江ノ島を後にしました。藤沢でBromptonのおーつかさんが輪行して帰るということで離脱して残り4名は往路と同じく藤沢大和サイクリングロードを遡上していきますが暗くなるに従ってポツリポツリと雨粒が。途中大和市上和田でDFR.さんお勧めの「松埜」という和菓子屋さんでお菓子を食べて一服します。寒さのせいかかなり脚が消耗しているようで甘味がありがたかったです。

20070120-9.jpg
セルフサービスのお茶と生姜湯で一服


再び川沿いに走り途中でSpeed ProのDFR.さんとお別れして3名となりました。雨脚は徐々に強くなるようでなかばやけになって漕ぎ続けてようやくサイクリングロードを抜けて町田駅に到着です。全員一致で燃料切れということで駅から少し離れたお店「カレーのモコモコ」へ駆け込みました。カレーだけではなくアジア諸国の料理を出してくれるのでシンガポールの薬膳風鶏肉スープ、タイの焼きうどん、サラダ、それにカレーを3種類頼んでみました。カレーはどれもスパイスが効いていてとてもエキゾチックな風味が楽しめます。冷え込んだ体が内側から暖まって汗もかきホカホカとなって生き返った気分です。

20070120-10.jpg
南インド・カレーとタイ・イエローカレー、グリーンカレー


店を出る時には雨は小振りになり最後の難関である鎌倉街道の坂越えですが、Nebulaさんは脚が売切れたので先に行ってくれということで拝御さんと先に出発。疲労した体で夜のだらだら続く坂道は辛いですが何となくリカンベントで坂道を登るコツが分かってきました。ただちょっと今のポジションは問題があるかも知れません。うまくポジションを取れればもっと楽に坂を上がれるような気がしました。

拝御さんとは甲州街道の交差点でお別れしてあとはひたすら新宿方向へ。漕いでいるうちに背中の下側と左足首のかかとの筋に痛みを感じるようになりました。今までBikeEでこんな所が痛むことはなかったのですが。ともかく23時過ぎに無事帰宅。久しぶりのリカンベントでの長距離だったので脚がガクガクで階段を上がる時にいつもの倍以上の重さを感じました。しかし懸念していたリアホイールのトラブルも無かったし、旨いものもいろいろありつけたので少々寒い思いをしましたが良いツーリング兼新年会でした。

本日の走行距離:130km

コメント

ふふふっ

逃した魚は大きかったです。(^^;)
次回は是非、スパイスたっぷりでクセになりますよ。

  • 2007/01/23(火) 23:59:52 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

リカンベントに興奮してつい

いい写真が撮れてますねw
あ、いや、魚の写真のことですが・・・(^^;ゞ<まさか撮られてるとはw

あそこの塩辛は自分も本当に美味しいと思います。
臭みが無くて、つるっといけちゃうんですよね。
トコブシにもびっくりしたし、まだまだ行けば行くほどサプライズが味わえそうで今後も楽しみです。
しかし、夕食の様子を伺うと町田までお付き合いすれば良かったとちと後悔・・・・。
ではまた。

  • 2007/01/23(火) 21:23:46 |
  • URL |
  • DFR.@XRF #0WSlQOM6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/159-a8a7a94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)