FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Venezia タイヤ交換

VeneziaはパナレーサーのStradius Eliteを履いてうちにやってきましたがサイドにひび割れが目立つようになり交換することにしました。さて次は何を履いてみるか悩みました。あれこれ使ったことがある訳ではないので南米号で使って良い感触だったパナレーサーのValiantにするか、それとも他のものを経験してみるか?タフで軽くて良く回るタイヤなんてありません。みんなどこかで妥協して製品となっているはずです。

主に走るのは舗装路ですから耐久性には多少目をつぶって軽量なものを選んでみようかと思いました。で調べてみたら独Schwalbeからロード用に新しくUltremoという新製品が出ておりその謳い文句はタフで軽量で良く転がるだとか。ちょっと話がうま過ぎですが試してみる価値はありそうです。Schwalbeのロード用タイヤに対する評価をいろいろ調べてみるとかなり高評価のものと反対にぼろくそに評価されてるものがあって躊躇する所がありますが新製品への興味が強く使ってみようということになりました。

このタイヤ、なんとトリプル・コンパウンドだそうです。自動車用タイヤでは最近ようやくデュアル・コンパウンドのものが出始めたそうでコンパウンドの技術では自動車用よりも高度なものなのかも知れません。(それを使いこなせるかどうかは置いといて。)

ありそうな店を調べると新宿ジョーカーのマニアックス店に在庫があるということでVeneziaでひとっ走りして早速物を確保しました。Ultremoはバラ売りはしておらず2本セット販売のみで12,000円とチョイでした。@6,000円強は安くないですが本当に良いタイヤなら安いかもしれません。早速家に帰って台所の秤に乗っけてみると180g。(カタログ表記は195g)Valiantが230gですから前後で約100g軽いことになります。タイヤを触ってみるとセンター部分は厚みがあり感触からも頑丈そうに思えます。まぁまずは履いて走って見なくては分らないですが。

0301Ultremo.jpg


それからもう一つタイヤの明るいニュースがありました。パナレーサーから20インチ用(406サイズで1.25インチ幅)の新製品が近日出るそうです。名前はMinits Lite(ミニッツ・ライト)で今まで20インチというと外国製品から選択するしかなかったのですが国産の最新コンパウンド技術を投入した小径タイヤが使えるようになるのはありがたいことです。それにこれに合わせたRairシリーズのチューブも出るとか。重量も約180gだそうで406サイズとしては最軽量かも知れません。これで小径車の弱点(タイヤの選択肢の少なさ)がひとつ埋まることになります。これに加えて16インチも出してくれると非常に嬉しいのですが小径車も増えてきたことですしパナレーサーさん、思い切って出しませんか。(^^;)

コメント

ふっふっふ

これはいいですよ。気に入りました。

  • 2007/03/05(月) 21:29:48 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

食いつき良好?

Schwalbe Ultremoの試乗記事はまだ少ないですが、ショップのスタッフのコメントでは期待大のようですね。
ロードはスリックタイヤが王道なのでしょうが、歩道や車道の端をガシガシ走るには不安があり、私はまだ使ったことがありません。

  • 2007/03/05(月) 09:50:45 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/176-f3131d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)