FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



BikeE軽量化作戦 あちこち交換

BikeEで使っているスプロケットはデオーレLXの11T-34Tを使っていますが実際走っていると使うのはトップから5枚位で余程の激坂でもない限りそれ以上のギアは使うことはなさそうなのに加えてそのような状況だとチェーンリングが小さいということもあってかなり高ケイデンスで漕ぐ必要がありますが、これを何分もやり続けるような脚力は残念ながら持ち合わせていません。もうそうなったらもう押すしかない訳で結局使い道のないギアということになります。

せっかく9速あるならもっと有効に使えた方が得策と思いスプロケットを同じく9速のTiagraのものに交換することにしました。やはりロード用のカセットの方がギア比がクロスしていてBikeEには実用的です。トップで11Tは使いたいので11T-25T(11-12-13-15-17-19-21-23-25)の選択となりました。デオーレLXだと同じ9速でも11-13-15-17-20-23-26-30-34ですからギア比の飛び具合が少なくなってより走行状況に合ったギア比の選択が可能になります。また重量の面でも大きなロー・ギアがなくなるので交換によって390-230=160gの軽量化になるのが嬉しい点です。

20070328casset.jpg
左:Deole LX 右:Tiagra


同時にBBも軽量なチタン・シャフトでスクエア・テーパーのものが手に入ったのでこれに交換することにしました。もともと使用されていたBBはシマノのUN-52で300g、交換したのはTOKEN製のTK868CTという軸長107.5mmのもので150gですのでこれだけで150g軽量化ということになります。両方でしめて310gの軽量化となりました。今日の軽量化のコストを考えると310gの為に9,500円パーツ代がかかりましたからグラム当り30.6円也。つまり1円玉(1円硬貨は重量1g)の為に30円かけてる訳でなかなか先は険しいです。(^^;)

20070328BB.jpg
左:TOKEN 右:シマノUN-52


あとはフロントタイヤに使っているShcwalbeのマラソン(305)をもっと軽いものに交換します。ゆーぞーさんのブログで知ったのですがパナレーサーがPaselaシリーズで16インチ・305サイズのタイヤを近日出すそうです。マラソンが335g、このPaselaが210gということなので交換すれば125gの軽量化となるはずです。これでしめて435g!1円玉435枚分也。1キロ軽量化まであと565gですか、う?む。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/187-3edb3483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)