FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



古都ポタ 京都編

13日土曜日の朝、雨です。それほどの降りではないのですが止みそうもありません。予報から一応覚悟はしていましたのでレインウェア着て小降りになったところを狙ってH氏邸を出発。JR西宮駅へ向かいます。ポケットに突っ込んだナビを時々見ながら方向確認。こういう状況では防水仕様のPDAが欲しくなります。最後は人間測位して駅に到着。小雨とはいえだいぶ濡れました。

Nishinomiya.jpg
JR西宮駅で


路線がよく分からないので京都行きの鈍行に乗って65分で京都に到着。改札口を出たところでNebulaさんから電話。「どこそにいますから地下道使って窪みがなんたらどうたら・・・・」なんかよく分かりませんが集合場所まで雨に濡れずにいけるようです。駅員に尋ねてようやくルートが分かり集合場所に出ることが出来ました。

0513-1.jpg
勢ぞろいしたMC-1たち


ここでびっくり!前の会社でいっしょだったSさんも来ていました。昨年末にMC-1cpを購入、自転車通勤もしているとか。立て続けにパンクしたので最近ノーパンク処理を施したそうです。みるとバルブ部分がなくなってパテみたいなもので埋められてます。ふ?ん。

雨は相変わらず降り続いてますので走行は諦めて輪行で伏見駅まで移動することになりました。幸い電車はガラガラで完全に貸切状態です。今日は実家が伏見ということでNebulaさんが案内役を買ってでてくれたのでした。

0513-2.jpg


まず伏見駅前の「ねざめ屋」(075-641-0802)で腹ごしらえ。ここは数百年続く老舗だそうです。スズメの丸焼きというのが名物らしいのですがちょいと気の毒でNashはパス。見た目も丸焦げ小鳥風です。うな丼を頼みましたが焼き方が関東とは全然違うんですね。ふ?む、これはこれで旨い。

一服してからいよいよポタ開始。といっても乗らずに押してすぐ近くにある伏見稲荷に向かいます。ここは全国にある伏見稲荷の総本山だそうです。

0513-3.jpg


さてさていよいよ伏見のディープ・ワールドに突入。

0513-4.jpg


0513-5.jpg


0513-6.jpg


0513-7.jpg


まるでタイム・トンネルを潜り抜けているような感じでえんえんと赤い鳥居をくぐっていきます。これらの鳥居は1本いくらかを奉納すると建つようですがほとんど隙間なく立ってますから古いものが朽ちてきたら順番にということのようです。驚くべきはこの鳥居のトンネルがずっと山頂の奥の院まで続いていること。奥の院まで行くのはほとんどトレッキングになるそうなので中間にある池までで引き返してきました。

稲荷入り口まで戻ると雨も小降りになってきたこともあり、ようやく走行開始。次はリカンベントの聖地(?)と呼ばれるローロ京都店へ。実はNebulaさんの実家から一番近い自転車屋さんだそうです。しかし店の場所は奥まったところにあるので辿り着くのはなかなか難しい店だとか。到着直前でGaoYanさんのリアがパンク。自転車屋さん近くでパンクとはまったくラッキー(?)な人です。(以前も和田サイの手前でパンクしてたような。)店の前で車で来ていたMC-1の生みの親、村山社長が出迎えてくれました。

ローロ京都店の店内は狭いながらも所狭しとトライク、リカベント、小径車が並べられていて自転車乗りの為のおとぎの国という感じ。(笑)他では見ることの出来ないパーツ類もあって興味津々です。

loro-1.jpg


loro-2.jpg
店内の壁にあった面白いポスター


お次は伏見桃山駅前の商店街を通って「黄桜カッパカントリー」へ。お察しの通り、カッパのイラストで有名な伏見の清酒・黄桜の発祥の地です。昔はこの地で水の良さを生かして醸造していたようですが、手狭になったことで工場は他に移転して今はここで地ビール醸造を行っているそうです。中にはカッパ資料館、カッパ・イラストの原画展示、売店、黄桜酒場というレストランがあります。ちょうど小腹が空いて来たところなのでこれ幸いと黄桜酒場へ。ここで京おばんざいをつまみながら地ビール試飲3種セットや日本酒・試飲3種セットを頼んで飲み比べてみます。地ビールは鮮烈な印象。市販の量産ビールとは比較になりません。日本酒ではにごり酒が一番印象に残りましたが、どれも見事にキャラが違っていて流石です。いい仕事してます、ほんまに。

帰りに売店でいろいろ物色しているとスピード・クジをお引きくださいということで各自クジを引きましたが、スカかなと思って開けてみるとあら、ビックリ!思わず吹き出しそうになりましたがグッと堪えてそのクジをお店の人に渡すと一瞬たじろいだ表情の後で「おめでとうございます!特等です!」と言いながら賞品を出してきました。賞品は金色のゴージャスなパッケージに入った大吟醸の一升瓶。どうも普通の酒屋では扱ってない特別版のようです。日本酒の大好きな村山社長にいい土産ができてラッキーです。(^^)/

上機嫌で「黄桜カッパカントリー」を後にして今夜の宿へ向かうためにJR奈良線桃山駅まで走って奈良駅まで輪行です。奈良駅につくと日はとっぷり暮れてましたがまだ小雨がぱらついてました。再度MC-1を組み立てて5分程走って本日の宿である「旅館南都」に到着。旅館玄関口にMC-1達は駐車させてもらうことが出来ました。

Nara-1.jpg


一服したあと本日のメイン・イベントである宴会場に移動。女将さんのお勧めで三条通の「つくばね」という近所の店に移動します。(角振町9番地パステル・ビル4F 0742-26-2367)うむ、こりゃまたまた大当たり。なんか当たり癖でもついたのでしょうか?まだ店を構えて半年だそうですがシェフはフレンチ出身で手抜きしない各種料理が味わえました。おまけにシェフは元自転車乗りだそうであちこちツーリングをしていたそうです。お値段も良心的なのでお勧めできる店です。

宿に戻ってからの二次会では黄桜でいただいた大吟醸酒を開けて自転車談義や今後の村山コーポレーションの展開、新機種などについて深夜まで盛り上がりました。Nashは朝練(?)に備えていの一番でふとんに潜り込んだのでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/19-d8babcc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美食礼賛(あるいは古都ポタ1日目)

 で、いきなり食い物写真ですか。 ところでこれは何?焼き鳥?

  • 2006/05/22(月) 00:59:59 |
  • An another view