FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



盗んだバイクで♪

2チャンネルで拾ったネタですが、大分県でママチャリを盗んだ住所不定、無職の男性(51)が鹿児島県警に捕まり、その供述によると大分・鹿児島間約250キロを何も食べずに漕いだそうで、「仕事もなく、死ぬつもりで走ってきた。」のだとか。(所持金345円也)う?む、凄い。いや、盗むっていうのはまずいですが、この年齢で多分なんのトレーニングもなく、重いママチャリで食べ物の補給無しで250キロ走破出来るんですね。キーポイントは「死ぬつもりで」っていうところでしょうか。ママチャリでなく軽いロードで補給食を取りながら「死ぬつもりではないけれど多少頑張る」つもりで走れば250キロ以上は走れそうですね。

同じく2チャンネルに「東京⇔大阪を一日で走る」というスレッドがあってもっと若い人ですが、ほぼ24時間で走りきっている人(やんぐ・ちゃーはん氏)がいます。(約550km)このレベルになると完走するには基礎体力に加えて最後まで集中力を切らさない精神力が必要なようです。上には上がいてパリ?ボルドー600kmを17時間(平均35km!)で走破したフランス人とか、日本人では戸田さんという人が毎週の長距離走行トレーニングで東京→新潟→長野→名古屋→東京を走っていたそうで無伴走単独タイムトライアル北米大陸横断(5436km、19日と3時間43分)の記録を立てています。(戸田氏のプロフィール)なんとも凄い人がいるものです。

コメント

自転車でぶっ飛ばすには体力が必要

 羽海野チカのコミック「ハチミツとクローバー」の中に、就職がうまくいかなかった青年が自分探しのためにママチャリで東京から松島まで走る話がありますが、まったくの作り話ではなく実話が元だと思います。
 ニュースにはならなくても、大学生の頃はそういうことをやる友人がいましたよね。
 私も高校生の時に、普段は電車で通っているルート(片道30kmほど)を何度か自転車で通ったことがあります。
 田舎道で上り下りが多く、スポーツタイプとはいえ重い自転車なので足がパンパンになりました。端から見ていた友人達は馬鹿な野郎だと思っていたでしょう。

  • 2007/05/24(木) 04:16:55 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

ご無沙汰してます

長距離走行にはスポーツ走行とはまた違った肉体感覚があるようです。どうもそれにのめり込む人が極一部にいらっしゃるようで周囲を驚かせるようですね。

日本ももう少し道路が自転車に優しくなれば自転車ツーリングも楽しく安全に出来るようになるんですが、今までの道路行政があまりにも自動車偏重過ぎて話になりません。極論すれば移動効率のみ追求してそれ以外は一切をバッサリ切り捨ててしまったんですね。だからその移動プロセスが何とも無味乾燥なものになってしまっていると思います。

  • 2007/05/24(木) 00:05:09 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

後輩が・・・

昔、夜中(午前1時頃だったかな)に名古屋市内を歩いていたら、偶然、自転車に乗った後輩に会いました。聞くと、福井か金沢(はっきり覚えていません)まで日帰りで行ってきた帰りだと言うではないですか。とてもびっくりした事があります。

  • 2007/05/23(水) 18:57:26 |
  • URL |
  • ikechan7 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/214-09ba608d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)