FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



古都ポタ 京都ソロ編

MC-1古都ポタが解散した後Nashは再びMC-1を組み立てて京都御所近くの旅館「梨の木」へ向かいました。今日・明日とソロで2泊して京都をのんびり楽しもうという予定です。

Solo-0.jpg
こちらが「梨の木」。


「梨の木」はおじちゃんとおばちゃんの二人で営まれている小さな旅館ですがおばちゃんが英語に堪能なので外人さんのお客さんも多いようです。去年の2月にもMC-1を連れてお世話になりました。(でその直後に飯能でクラッシュしたんでしたっけ。)この日はどっと疲れが出て風呂にも入らずに電気も消さずに寝てしまいました。木・金・土・日と連日漕いでいたせいでしょうか。

翌日6時に起床して朝飯前ポタ。前回来た時は下賀茂神社に行ったので今回は少し北にある上賀茂神社に行ってみました。やはり古都は早朝に限ります。車も少なく光が横から当たる古都の景色は格別です。それに早朝なら観光客もほとんどいないので落ち着いて観光できますから。

Kamigamo-0.jpg
手前の駐車場に駐輪して境内へ。


Kamigamo-1.jpg

境内ではたくさんの氏子さん達があちこちで掃除をしていました。今日は葵祭りの日で御所をスタートした行列がここまで歩いてくるのだそうです。盛られた砂には何か意味があるのでしょうね。

Kamigamo-2.jpg
境内に流れる小川。森の中のようでいい雰囲気です。


Kamigamo-3.jpg
上賀茂神社から旅館への帰り道での1枚。


朝食を取って一服して10時に再度出発。鴨川を渡って「哲学の道」の辺りをゆっくり流して見ます。細い小川はさんで洒落た喫茶店や土産物屋さんが並んでてちょっと鎌倉と似た雰囲気です。修学旅行の生徒達であふれていますのでそうそうに退散して鴨川の橋まで戻り葵祭りの行列を待ち伏せることにしました。

Solo-1.jpg
MC-1を椅子モードにして祭りの行列を待ち受け中。


Solo-2.jpg

時間が経つにつれて橋の上も見物客で一杯になってしまいここからだと行列が良く見えません。作戦失敗。orz

行列も終わったので嵐山方向へ向かいます。途中で通った広沢池の景色は美しかったです。水面の藻と空の色が微妙に混じりあってあたかもモネの水練の絵のような感じでした。

Solo-3.jpg


広沢池の横を曲がった所できれいな竹林を見つけたのでちょっと探検。残念ながらMTBでないとここは走れそうもないので徒歩です。

Take-1.jpg


Take-2.jpg


Take-3.jpg


ここから嵐山駅前を経由して化野念仏寺の先にある平野屋を目指します。嵐山駅前からだら坂を上がって土産物屋にはさまれた急坂をヒィヒィ言いながら登ったところに・・・・あれ、行き止まりですか。orz

Solo-4.jpg
風情のある平野屋の店先


道を1本間違えていたようです。せっかく登った坂を下ってもう1本の坂道を再度ヒィヒィと上がってようやく目印の鳥居が見えてきました。生前の美空ひばりさんがここをよく訪れていたそうです。

Solo-5.jpg
席にはボタンの花が飾られてました。


Solo-6.jpg
抹茶と桜餅をいただきます。


店内はほの暗く落ち着ける雰囲気です。平日なので他には二人のおばさんがいるだけ。しんこ餅が名物ですが季節なので桜餅を頼んでみました。桜の葉と餅と餡子のハーモニーが素敵です。持ち帰りも出来るということなので桜餅を梨の木用に買っていくことにしました。

腹も減ってきたので飯どころを探すべく市内方向へ走っていた時に神社が目に止まり、ちょっと見てみることにしました。

Solo-7.jpg
車折(くるまざき)神社の入り口。


Solo-8.jpg
境内から入り口を見たところ。


神社内神社で面白いものがありました。

Solo-10.jpg
その名も「芸能神社」。



Solo-11.jpg
これは知ってる!


奉納した人の芸名が書かれた板が所狭しと掲げられています。ここは芸能に関する願をかける神社なのだそうです。例えば公演の成功とか、ヒット祈願、習い事の成就などなど。確かに一般の神社ではちょっとかけにくい類の願ですね。

Solo-12.jpg
こちらが車折神社本殿。


本殿前に描かれた模様は初めて見るものでした。何か意味があるのでしょうね。

そうそう飯を探しているのでしたっけ。Nebulaさんに教えてもらった所が確か京都御所のすぐ隣にあるはず、ということで御所を目指して漕ぎます。

Solo-13.jpg
天下一の新作ラーメン。


噂通りスープの密度が濃厚でドロッとしてますが味は意外とあっさり系に感じます。不思議に油でドロドロしてるという感じはしません。かなり手の込んだスープのようですね。餃子も頼んで満腹。早朝から漕いでいたので結構疲れました。本日のポタはこれにて終了。

コメント

凄い街です

京都はいろいろな意味で濃~い街ですね。まったく興味が尽きません。
平野屋の桜餅は確かに塩が効いていてそれが中身の餡子と素敵なハーモニーでした。

  • 2006/05/28(日) 12:46:57 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

京都への誘い

京都の写真を見てるとまた行きたくなりました。
上賀茂、下鴨の社は季節によって印象が変わります。時には清らかすぎて自分が場違いな存在に思えることも。
化野念仏寺の境内の池では梅雨の時期モリアオガエルの産卵が見られます。
平野屋の桜餅の葉っぱはしょっぱめですよね。竈の煙の香りのする座敷でお薄をいただくと心が落ち着きますね。

  • 2006/05/26(金) 21:38:50 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/22-a26bab82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)