FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



猫のカメラマン

うちの猫族は比較的自由に外出できます。開いていれば窓から、全部閉まっていたらノロマな大猿に「ンニャ?」と指示すれば大概はすぐに開けてくれます。ほとんど自動ドアですね。でいったい彼らはどこに行って何をやっているのでしょうか?庭でボーッとしていることもあるのですが大概はヒラリと塀にジャンプしてさっさとどっかに行ってしまいます。いろいろな目撃情報からするとけっこう広い範囲を俳諧しているようです。幸い我が家は交通量の多い道路からは離れているので事故に遭う可能性は低いのですが、どこで何をやっているのかは非常に気になるところです。もしかしたらよその台所で悪さをしているかも知れませんし(うちでやるんだから、よそでもやっているかも)、どこかでご飯をねだっているのかも知れませんし、他人の家の庭をトイレにしているかも知れません。

以前に野生動物の追跡に使う無線発信機を取り付けてどこに行くのか調べてみたいものだと思っていましたが、もっとうまい方法がありました。文字通り「猫のカメラマン」です。それは一定間隔でシャッターを切るようにした小型デジカメを猫の首輪にくくりつけるというもの。実際この方法で猫が撮影(?)してきた写真を並べたサイト(CatCam)があったのですが、残念ながら現在は表示されないようです。CatCamの場合は市販の安い小型デジカメを改造して2分毎にシャッターが切れるように改造したものを使用しています。地上15cmの視界からの興味深いものがいろいろ写ってました。これで猫の私生活の一端を垣間見ることが出来るようになります。毎日の散歩の成果をウェブで表示させるようにしたら楽しいかも知れません。(猫によるフォトブログ?)まあ大半は意味不明な写真でしょうけどヘタな鉄砲も数打ちゃ当たるというものです。

おっと、CatCamのサイトが別ドメイン名で復活したようです。
www.mr-lee-catcam.de

コメント

いや~、そう言われても

このクラスのカメラでは広角はなかなかないでしょうね。なんせ電池なしで35gというトイ・デジカメですから。でもCatCamの実例写真を見るとそれなりに写ってますから充分かなと思いますけど。あっ、カメラマンの腕(脚?)がいいのかな、ひょっとして?

  • 2007/06/11(月) 00:38:07 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

絵的には

広角レンズでないと──そのときの場所、状況がわかるようでないと──絵的には面白味がなさそう、と思いました。
そのへんもnashさんの豪腕でなんとかしちゃってください。

Vistaquest VQ1005

このカメラ、ファインダーが上に飛び出すんですね。
技術的な説明がよくわかりませんが、インターバルタイマーで撮るのかな。

  • 2007/06/10(日) 04:54:29 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

なんだ

使っているAVRコントローラーAttiny2313は秋月電子で売ってますね。@120円也。これはやるしかないなぁ。

  • 2007/06/08(金) 10:10:59 |
  • URL |
  • Nash #-
  • [ 編集 ]

導入しようかな

使われているカメラ(Vistaquest VQ1005)は重さ35g、値段も5000円しないので導入してみようかなと思いますが、その前にコントローラー部分のハックをどうするか。う~ん。

  • 2007/06/08(金) 09:18:25 |
  • URL |
  • Nash #-
  • [ 編集 ]

俯きかげん

だいぶ前にNHKの何かの番組で、猫と犬に小型カメラを取り付けて行動を調べる実験をやってましたが、近所をぐるっと回って家に戻っただけの映像しか撮れていませんでした。
また、猫の場合小柄なのであごの下のカメラだとあごの毛と地面ばかり映ってしまい、猫が何を見ているのかわからない映像でした。
カメラの取り付け位置を工夫して繰り返し撮影を行えば、そのうち面白い場面も撮れるかもしれませんが。

  • 2007/06/07(木) 13:14:00 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/220-6190fb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)