FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



カネモクさんからの返答

先日「気になる自転車」で取り上げたカネモク工業の木製自転車ですが、ダメ元でメールで問い合わせをしたところ返答がありました。残念ながら諸事情によって現在では製造はしてないようです。

以下カネモク工業の工場長、金子さんからのメールです。

弊社HPを御覧頂きありがとうございます。
お問い合わせ頂いた木製自転車ですが、2001?2003の間に制作いたしました。
現在は、コスト的に又、技術的に製品の継続生産が難しく生産しておりません。

〈参考 下記の物量を制作いたしました〉
高島屋百貨店を通じて販売した車両が20台
東急ハンズさん     〃        1台
町おこしで市町村に  〃         2台
企業体に        〃         8台
弊社で通販にて    〃          2台
             合計33台が走っております。

又、在庫として参考品であれば、弊社、東京工場に6台ございます。
もしご希望があれば見学などしていただければと思います。
(ただ、木製の為、重量増や、しなり、曲がりがあり、
ポタリング車としては良いのですが・・・・・)

メールには写真も添付されていました。写真のモデルは木製リムにスポークという仕様でHPに載っていた物とは違うようですが、なかなか美しいフレームです。見学は出来るそうなので場所も都内ということなので一度言ってみようかなと思います。

kanemoku-1.jpg


kanemoku-2.jpg


kanemoku-3.jpg

コメント

高島屋はこれまでにも何度かマニアックな自転車を限定販売していますね。日本橋高島屋のショーウィンドウに超小型の収納トランク付ブランド自転車が展示されていたこともあります。
力がかかる部分が太くなっているのは最近のカーボンフレームと同じですね。
機会があったら東京工場にぜひ見学に行きましょう。
ここのではないと思いますが、忌野清志郎氏のリハビリ用ロードバイクは木製リムだそうです。(組立はスポーツバイク ツクバマツナガの松永かずはるさん。)
リムが壊れない程度にゆっくり走りましょう、という意味かもしれません。

  • 2007/07/05(木) 15:52:36 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/231-45d76bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)