FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



ハンター・スージー

これはNash不在中の話ですが・・・・
晩飯を食ったスージーが散歩に行きたいというので外に出してしばらくたってから

「ア?ウゥゥ、ア?ウゥゥ、ア?ウゥゥ、ア?ウゥゥ・・・・(以下繰り返し)」

と奇妙な声を立てながらスージーが帰って来ました。そのスージーの姿を見たお袋はビックリギョウテン!なんとスージーは口に鼠を咥えてきたのでした。本人は大興奮で獲物をなかなか離しません。どうしたらよいのか分からずにウロウロするばかり。彼女は生まれてからこのかたずっとキャットフードと猫缶で過ごしてきました。狩の本能に従って獲物を仕留めたのはいいのですが、そのあとどうすりゃいいのか分からないのでしょう。何とか煮干をえさにして鼠を放させたそうで、けっこう大きな鼠だったとか。鼠は既に息絶えた状態で動かないのでそれ以上の関心はスージーにはなかったようです。本来獲物は食べるものなのに食べるなんてことは微塵にも思ってないようです。(晩飯直後っていうこともありますね。)スージーは狩の名人で今までにもアゲハやトカゲの類を持ち帰って来たことはありましたが今回は哺乳類。確かに猫なら鼠を捕るのは当たり前かもしれませんが我が家の猫が鼠狩とは驚きました。しかしいったいどこで捕ったのでしょう?

20071221suji.jpg
とても敏捷なハンターには思えないお昼寝中のスージー

コメント

そこが不思議

そう、確かにご先祖は砂漠に住んでいたらしいのですが、それが何でまた魚や鰹節に夢中になるのかなぁ?

  • 2007/12/27(木) 10:10:22 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

サバンナに親戚がいた。

お隣りの家が取り壊されてあぶれたネズミがNash家の敷地内に侵入しているのかも。
先日NHKの「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」で、アフリカのサバンナの草原で暮らしている野生のネコ「サーバル」の暮らしぶりを紹介していました。
大きなジャンプでネズミを捕り、ネコパンチでヘビを倒すサーバルの姿はネコの身体が小動物の狩りに最適化されているのがよくわかりました。
スージーがテレビの画面にネコパンチを食らわし、ネズミを狩ってくるのはネコだから、と納得します。

  • 2007/12/23(日) 19:48:44 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/282-5fe2a951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)