FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



(続)正月はスプロケット削り

しつこく続きます・・・・
さてやっとこさで切削作業の終わった11TスプロケットをMC-1に装着しました。

装着前:12T-26T (これから26Tを外す)
装着後:11T-23T (そして11Tを追加)

26Tはほとんど使うこともないのでこれでリア8速としては理想的な組み合わせとなります。早速クランクを回して変速を確認して見ると・・・・ヘンです。
11Tの場合のみなぜか歯飛びする現象が頻発。ディレーラーをいくら調整しても直りません。他のスプロケットでは全く問題無しで11Tだけで発生します。チェーンラインの問題?、ディレーラーが曲がっている?、MC-1で11Tは無理なのか?
問題が分からずとりあえず放置です。 orz

翌日再度調整にトライするもやはりうまくいきません。ネットで検索しても特にそれらしきものは見当たりませんでした。あぁ、あの正月の日々は無駄だったのでしょうか。 orz

しかし、ちょっと引っかかる記事がありました。「チェーンが伸びるとスムーズな変速が出来なくなる」のだそうです。ん?ひょっとしたら・・・。そう言えばMC-1のチェーンを交換してからどの位走ったかしらん?

再度よ?くチェーンと11Tスプロケットの動きを見てみると、本来ギアの谷間にチェーンのコマがはまらなければいけないのに微妙に山にぶつかってしまっているようです。11Tだとかなり小さくチェーンは曲がりますから、メカとして動作条件はより厳しいのでしょう。そこでチェーンのコマ間が規定よりも伸びているとしたら谷にはまらずに山にぶつかってしまうのかも知れません。ならチェーンを交換すればひょっとして解決?

ということでまだ続きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/290-c571ad74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)