FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



AF600の写り具合

先日ニコンAF600を使って川崎大師で久しぶりに銀塩で撮影しましたが、果たしてどの程度写っているのか調べてみました。

008008kawasaki-2.jpg
川崎大師の正門


上の写真はサービス判のプリントを200DPIでスキャンしたものです。これの左下に写っている七味唐辛子のお店部分を4800DPIでスキャンして拡大してみました。と言っても対象が小さなプリントでスキャナーもプリンター一体型の安物なのでちょっと無理がありますが。

008008kawasaki-1.jpg
部分拡大したもの


周辺部でなおかつ晴天時の日陰部分(といっても電球の照明があります)なので相当不利かと思いますけど結構写ってます。ちゃんとしたフィルムスキャナーでネガからスキャンしてやればもっと解像してくれると思います。残念ながらこの状態ではおばさんの顔はつぶれてしまってますが、プリントを目でみるとこのおばさんが眼鏡をかけていることが分かります。3群3枚で構成されたコンパクトカメラの28mmにしては上出来な結果でしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/320-a5917685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)