晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉で沢庵を探す

久しぶりにMC-1で鎌倉へ輪行。拝御さんのブログで集まった小径自転車乗りが10名、鎌倉駅前に集合しました。この日は輪行初めてという方もいれば、カリカリにカスタマイズした小径車オーナーもということでかなりバラエティーに富んだ自転車が駅前に集合しました。どんな車種かと言うと、
 拝御さん Brompton(Inter8)
 Haruさん Brompton(inter8)
 A.Greyさん Brompton(Inter8)
 urielさん Mobikey(Inter8)
 KIMIさん Frog
 toMoさん Ant
 DFR.@DXRさん Kharma
 nekonoさん Helios-SL
 とんさあさん MC-1超改

20080517-1.jpg


まぁ変わった自転車ばかりよく集まったものです。普通(?)なのはDFRさんの700Cカーボンロードだけ。Mobikeyなんてのは初めて実車にお目にかかりました。これは徹底的にカスタマイズされています。オーナーのurielさんかなり惚れ込んだようです。カスタマイズといえばとんさあさんのMC-1も究極のMC-1といった趣に仕上げられていて凄いです。フロントダブル+SpeedDriveでSTI仕様、分割ハンドルとある意味究極の輪行バイクかも知れません。

今日の目的地は逗子を抜けて佐島漁港へ。ここに魚の旨い店があるという話です。距離はそんなにありませんが、ヘンテコな自転車が10台も行列走行するから目立つこと目立つこと。街行く人達にインパクトを与えながら走るのもなかなか楽しいものです。途中軽いアップダウンはありますが無事佐島へ到着すると目指すお店「海辺」は30分待ちでした。最近人気があるようで(テレビで紹介されたとか)開店直後でも行列だそうです。

天気が良いと外のデッキで海を眺めながら食事をすることができ、その上お値段もリーズナブルで旨いとくれば繁盛するのも分かります。経営は地元の魚屋さんだそうで当然ネタは新鮮、海鮮丼を頼んでみましたが大満足でした。メニューには煮魚や天ぷらもありますがやはりお勧めは刺身もの。鎌倉、逗子からはちょっと離れてますが足を運ぶ価値は充分にあるお店です。

しばらくまったりとしてからお店の母体である丸吉商店へ。こちらはその日に上がった魚や海産物がさばかれて売られており、すぐ横では魚を天日干しにしていたりします。ここ佐島で採ったというヒジキをゲットしました。ヒジキ採りは潮が引く大潮の日でないと出来ないので1年の内で3?4回しか採る機会がないのだそうで、そういう意味で貴重な食材です。おまけに店員さんから「コレ私が採りました!」なんて言われるとなおさらですね。加工されたひらきやみりん干しもあるので自転車の場合はこちらの方が良さそうです。

今来た道をUターンして鎌倉への帰り道、海辺の立石公園に寄ってtoMoさんが持ってきた携帯コンロを海岸にセットして目刺やさんまのみりん干しを焼いて試食会。美味しい!さっき食べたばかりなのにまたご飯が欲しくなります。

20080517-2.jpg
海岸で早速試食


20080517-4.jpg
あう、指が・・・ orz
水は意外に透明度が高くきれい


20080517-3.jpg
佐島公園(天神島)からの眺め


この後本日の個人的なターゲットである沢庵探しとなりました。ネタはこちらです。地元の方の情報なので信憑性高しということで期待も膨らみますが位置情報があいまいなのでたどり着けることが出来るかどうか疑問でした。場所は湘南国際村へ向かう途中にあるということでしたが・・・・

湘南国際村に向かう道は長いトンネルがありけっこうな坂道でこれで見つからなかったら大ヒンシュク間違いありません。おまけに坂を上るのに必死になって後続を確認しないで一人突っ走ってしまったり・・・・(失礼しました。)しかし何とか無事に農道脇の無人スタンドを発見!スタンドの傍らにおじさんがいたので、

「こちらで沢庵ってあります?」
「いや?、沢庵はないねぇ。あれは3月ぐらいまでだからなぁ。」
「orz・・・・」

よく考えてみれば沢庵は冬の季節物、スーパーではないんですから当然です。せっかく長い坂を上ってきたのに残念無念。そのおじさんとの話によるとこちらでは全て無農薬有機栽培だそうです。場所が分かり難いのですがリピーターは多いのだとか。そしてこちらでは非常に珍しいツタンカーメンとかいう豆を栽培しているそうです。豆ご飯にして炊くとと赤く染まって赤飯(?)になるのだとか。が本日は売切れだそうで・・・・ orz

「あぁ、そうだ、明日の分があるかなぁ?」
「是非是非それを・・・」

一袋200円也。さやは紫色になっていて確かにこんな豆は見たことはありません。他にもキャベツ、ふきの漬物をいただきました。自分だけの秘密の場所を見つけたような気分でわざわざ来た甲斐がありました。

逗子駅付近でHARUさん、とんさあさんは輪行で帰るということでお別れ、残党は鵠沼海岸の天然カキ氷屋さん「埜庵」へ海岸沿いをひた走ります。週末なので海岸沿いは大渋滞ですが一部(階段の上り下り)を除いて快適に走れました。ハイペースだったので腹ペコでカキ氷でなくチキンカレーを頼みました。骨付チキン入りで割と酸味を効かせた味作りでスパイシーな香り。依然にいただいたカレーうどんとはまた違う方向性でした。

このあとは鵠沼海岸駅前の「パルテア」に寄って歓談してから全員車体を畳んで輪行で解散となりました。思っていたより気温も上がらず風も吹かなかったので良いサイクリングとなりました。ソロもいいですが、ツルんで走るのもまた楽しいものです。鎌倉もまだまだ知らない場所が多く有りますから被写体探しを兼ねてもっとあちこち走ってみようと思います。

20080517-5.jpg
海岸の溝の中に咲く花
(写真は全てNikon AF600 + Superia100 L版からスキャン)


今回重い機材は持ちたくなかったのでカメラは最軽量銀塩プラカメであるNikon AF600だけ。ちょっと操作感にクセがありますが、写りはいい感じです。解像度も高く、28mmの広角ながら周辺の湾曲も目立ちません。サイクルジャージのバックポケットにスポッと入り、スッと取り出せますからサイクリングのお供には最適な銀塩カメラです。


追記:
ツタンカーメンはエジプト産だそうです。(だからこのネーミングなんでしょう。)ご飯に混ぜて炊いただけでは色は付きません。炊いたあと4?6時間程保温しておくときれいなピンクに染まります。

20080523-sekihan.jpg
普通の豆とはちょっと味も違います


コメント

荷物が重たくて・・・

正確には荷物を入れるバッグが重たくて・・・ orz
R&Kのバッグは造りが良く頑丈で重たいのです。(いかにもドイツ)

あの道を真っ直ぐ行くと三浦半島中央道路ですが見るからに凄そう。
大部分がトンネルというのも怖いです。

  • 2008/05/22(木) 18:28:14 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

登ってみたい、かも。

NashさんのMC-1も軽そうではなかったので、子安の里までの登りはきつかったのでは?
私のHelios-SLは坂を登れる小径車として購入したので、三浦半島横断の輪行計画を立ててみようかな。
海岸線を走るのはロードバイクのほうが気持ちいいかも。

そ、それは残念

登れば帰りは超天国ということですね。
(登れればね。笑)

  • 2008/05/22(木) 00:41:00 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

ヒルクラ!

あー、海の写真を撮るの完全に忘れてましたw
綺麗に撮れてますね。

沢庵探訪は面白かったです。
湘南国際村は昔よく夜景を見に行った場所なので、ヒルクラになるのは承知済みでしたw
あの辺りは風景写真撮影にもってこいですよ。
ちなみにあのまま進めば、激坂で有名な葉山CCも堪能出来ます。宜しければお一ついかが?(^^;ゞ

  • 2008/05/22(木) 00:08:18 |
  • URL |
  • DFR.@XRF #0WSlQOM6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/340-e2d69dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌倉から佐島、そして鵠沼海岸へ

2008.05.17  JR鎌倉駅に9時に着きマクドナルドで朝食。駅前に戻るとN

  • 2008/05/22(木) 16:24:28 |
  • 日々ログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。