FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



Sketchbook試写

キャノンが80年代に出したプラカメ、Sketchbookが届いたので早速近所で試写してみました。非常に単純なカメラで詳しいスペックはこちらにあります。レンズは固定焦点の35mm/F4.5(トリプレット?)でシャッターは単速1/70秒のみ、ASA100にした場合の絞り値は開放かF10.8しかありません。まことに潔い仕様です。あとはフィルムのラティチュードに任せっきりという使い捨てカメラのフィルム交換可能版といった感じのカメラです。興味を持ったのはこの35mmレンズが結構良いという噂があったからです。

20080601-sketch-7.jpg


最初フィルムをローディングしようとしてもローディングしてくれず焦りましたが、いったん巻き戻し動作をしたらローディングしてくれました。ちょっとヘンな感じです。あと晴天下であるのにフラッシュを点灯するよと赤い警告灯が飛び出して点灯するので毎回強制発光停止しなければなりませんでした。ちょっと写るかどうか不安ですがとりあえず天気も良いので外へ。


20080601-sketch-1.jpg


20080601-sketch-2.jpg


20080601-sketch-3.jpg


20080601-sketch-4.jpg


20080601-sketch-5.jpg


20080601-sketch-6.jpg
フジSuperia100 L判からスキャン


35mmレンズは意外とまともな感じです。周辺で収差はありますが湾曲は目立ちません。2?3mの範囲はバッチリですがパンフォーカスのはずなのに遠景がちょっと・・・。露出はフィルムが頑張って何とかしていますがやはりどうしても無理なシーンがあります。直射部分と影が混在するとどちらかが犠牲になります。ASA400に切り替えて補正すればなんとかなったかも知れませんが、使いこなしは難しいですね。まあ「写るんです」クオリティーなんですが、何か懐かしさを感じさせる画像もあったりでそういう意味では面白いカメラと感じました。まさにスケッチブック感覚というのか、緻密な絵を描くカメラとは別の世界を向いてます。シーンを選ぶ必要がありそうですが、まずは慣れろということですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/349-3c37cc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)