FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



MC-1のハンドルまわり

新たにMC-1オーナーになられた人からハンドルまわりについて質問を受けたのでここで説明しちゃいます。どうしたら前傾ポジションに出来るのかと言うことですが、いくつかやり方があります。まず私のMC-1の場合。

ZoomStem.jpg


ハンドル支柱をMC-1標準の可変長ハンドル支柱からオプションの軽量化支柱に交換した上でZOOMの「ハンドル・ポジション・チェンジャー」で5cm前方に出すように設定しています。軽量化支柱自体が短めなのでそれだけで多少前傾ポジションが取れます。加えてこの「ハンドル・ポジション・チェンジャー」は何の問題もなく装着することが出来てその上効果も高かったので非常にお勧めです。価格は2500円程度でした。たかが5cmですがこれがあると坂道等パワーを必要とする所で力をかけ易くとても助かります。また巡航速度も少しあがるはずです。ハンドル・バーの固定が4点止めなのも良いです。カーボン製ハンドルなので付けていませんが少し長めのバーエンド・バーを両端に付ければ坂道もより楽チンに上がれると思います。

MC-1の軽量化ハンドル支柱はMC-1ショップで注文出来・・・・
ありゃ、ない?・・・ orz 
在庫切れでしょうか。がその代わりのものがありました。「アジャスタブル・ステム(可変)」という物です。標準の可変長ハンドル支柱を加工して角度可変のハンドル・ステムを取り付けたもののようです。もう一つ固定タイプもありますが可変タイプの方が自由度が高くてお勧めです。もともと可変長なので上下に動き、さらにハンドル・バーのライズ角度も自由に設定出来ます。

さらにもう一つの方法はハンドルを前に出すのではなくて腰を後ろにひく方法。
「m2 Racer Power Module」というのを使います。
m2power_module.jpg

これをサドル・ピラーとサドルの間に挟むと走行中でもサドルの前後位置をクイック・レバーで調整することが出来るようになります。実際に使ったことはないのですが前後2cmほど動かせるようです。後退幅が2cmとしてもより良いポジションが取れるなら使う価値はあると言えるかもかも知れません。ただし腰とクランクの相対位置がずれますからそれによって使用する脚の筋肉が微妙に変わって影響を受ける可能性があります。それが良い方向か悪い方向かは何とも言えません。

後はハンドル・バー自体をドロップかブルホーンに換える手もありますが、そうすると折り畳みに影響してコンパクトに畳めなくなってしまいます。それではMC-1に乗る意味がなくなってしまいますからこれは最後の手段でしょうね。

コメント

是非

ブログに写真掲載してください!

  • 2006/06/22(木) 22:34:14 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

今更ですが、アジャスタブルシステムを購入して、本日設置しました。
外が雨じゃなければ、ちゃんと乗って微調整できるのですが・・・

これは土曜日雨が上がった時点でやってみます。

今後ともご教授お願いすることがあると思いますが、よろしくお願い
いたします。

  • 2006/06/22(木) 22:30:22 |
  • URL |
  • 蟷螂 #-
  • [ 編集 ]

ネジを回せるなら

簡単に出来ると思いますよ。
何種類かの6角レンチが必要です。
ケチらず長めで力が入れやすいものがいいです。
あとは振動で緩むこともあるので時々チェック
するようにすればOK。

  • 2006/06/05(月) 11:04:15 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

改めてMC-1のオーナーになった蟷螂です。
ちょっと質問させていただいた内容をくわしく書いていただけるとは
感謝です。

で、ですね。
自転車のカスタムに挑戦するのは初めてなのですが、
これって自分でできますか?

  • 2006/06/05(月) 01:16:50 |
  • URL |
  • 蟷螂 #-
  • [ 編集 ]

台湾製でしょう

たぶんそれで正解だと思います。
それを輸入してZOOMブランドで流しているのかな。

  • 2006/06/03(土) 21:36:01 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

ABERHALLO STEM

さすがNashさん、ステムとハンドルの組み付け方がきれいですね。
ところで、このハンドルポジションチェンジャーはどこが製造しているんでしょう?
ZOOMではひっかからず、「ABERHALLO STEM」ではここが見つかりました。
LEE LUNG INTERNATIONAL INC.
http://www.leelung.com.tw/01_14_3.htm

  • 2006/06/03(土) 17:08:36 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/36-9ca9a82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)